旅行やお出かけ【Googleマップ活用術】超オススメ機能

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「Googleマップ」にはとっても便利な機能があります。

地図の確認やナビ案内だけでなく、保存機能があるのです。

特に、旅行に行くときには、とっても便利な使い方があります。

旅行の数日前に、目的地となる、観光スポットをあらかじめ、「Googleマップ」に保存しておきます。

すると、当日は、保存した所から、次の目的地を選択して、ナビ案内を使えば入力の手間が省けて大助かりなんです。

観光地なんかは特に、目的の場所の名称を忘れて、「Googleマップ」へ入力するのにも時間がかかることもありますが、先に保存しておけば、煩わしい作業が一切なくなります。

では、そんな便利な「Googleマップ」の保存機能の仕方をご紹介します。

まずは、Googleマップを開いて、検索窓で「行きたい場所」を探します。

上の画像では、「博多駅」を検索しました。

目的の「博多駅」を押すと、赤いマークが付くので、「保存」のマークを押します。

保存する「リスト」を選択して、完了を押したらOKです。

目的の場所がいくつかある場合は、場所を検索して、さきほどのように、「保存」をしてください。

保存されているかの確認をします。

上のような画面に戻し、右下にある「保存済み」を押します。

すると、保存した「リスト」が表示されるので、自分が保存した、リストを選択します。

間違いなく保存されているならOKです。

旅行当日も、この「保存済み」から、選んでナビ案内を開始すれば、スムーズに旅を進めることができますよ。

そして、旅行が終わったら、「保存済み」から、不要になった保存先を消して、次に使う時の間違え防止をしておきましょう。

削除方法は、「保存済み」→「リスト」を選択→削除したい目的地の×のボタンを押す。

おすすめトラベルグッズ

旅行の際は荷物がどうしても多くなります。

そんな時に役立つ、収納アイテムをご紹介します。

HomeFirst 圧縮バッグ 便利旅行圧縮バッグ 6点セット ファスナー圧縮 衣類スペース50%節約 トラベルポーチ セット 収納バッグ 衣類圧縮バッグ 衣類仕分け 旅行 出張 多機能 簡単圧縮 軽量 便利グッズ (ブラック)

こちらは圧縮バックのセットで、旅行先で壁掛け収納ができたり、重要書類やカードを収納ができるケース、靴用のバッグまでついています。

1セット持っておくと、とても便利です。

タイトルとURLをコピーしました