【100均ダイソー】硬くならないアイスマクラ・夏に買って!

この記事は約4分で読めます。

今回はアイスマクラのご紹介です。

アイスマクラと言えば、熱が出た時に使いますよね。

今では100円均一のダイソーでも、アイスマクラが販売されていますね。

昔のアイスマクラは、硬いのが当たり前でしたが、今は硬くならない、柔らかなアイスマクラがあります。

さらに、夏に販売されている商品は、熱が出た時、頭が痛い時に活躍します!

買うなら、夏のうちです。

ソフトアイスマクラ

ダイソー:200円

内容量:1,000g

サイズ:19cm×30cm×3cm

硬くないので、使用中は頭が痛くなりにくいですね。

私は入院していた時に、アイスマクラを使用したことが何度かありましたが、病院には硬いアイスマクラしかありませんでした。

硬いと、頭がゴツゴツして痛いんですよね。

さらに、硬いアイスマクラは高さあります。

枕の上に、アイスマクラを乗せると首が疲れ、逆にアイスマクラだけだと、低すぎるんです。

ソフトアイスマクラだと、ジェル状なので、枕の上にのせて使用しても、不快感が少なく快適に使用できます。

ただし、初めて使用した時は「ほんとに冷えているのかな?すぐ温くなるんじゃない?」と思っていましたが、そんなことはありません。

タオルにくるめば、数時間使用できます。

硬くならない保冷パック

ダイソー:100円

内容量:300g

商品サイズ:20cm × 2cm × 11cm

内容量:8

冷却効果:約4時間持続

こちらの商品は保冷パックです。

食品を冷やすために使用したたり、負傷した患部を冷やすことができます。

小さいので、熱さましとして額に当てるのもおすすめです。

「頭が痛かったり・熱がある時」は、額を冷やしたいと思いませんか?

「熱さまシートや冷えピタ」なら、額に直接貼れるから、便利なんですが、使い捨てになるんですよね。

8時間 熱さまシート お買い得 大人用 12+4枚 ×2セット

実は保冷パックは額に当てるのに、ちょうどいいサイズなんです。

保冷パックをそのまま、額に当てると冷えすぎるし、ずり落ちます。

そんな時は…

アイマスクを使うと、額にフィットさせることができます。

電熱式のホットアイマスクには、熱源を入れるポケットが付いています。

そこにアイスパックを入れて、紐の長さを調節すれば、手で押さえなくても額を冷やせます。

BESTUR ホットアイマスク 蒸気 USB電熱式 温冷両用 液晶デジタル表示リモコン 5段階温度調節 自動電源オフ 安眠 繰り返し使用可能 遮光 父の日 恋人 母 誕生日プレゼント 仕事/勉強/昼休み/旅行/出張用 ギフトケース包装

ホットアイマスクを、額を冷やすために使うのではもったいないですが、ホットアイマスクは、めちゃくちゃ目が気持ちいいので、目の疲れが気になる方には、是非おすすめしたいです。

熱の出た時は額を冷やし、疲れた時は、目を温められます。

クールピロー

ダイソー:200円

ダイソー:200円

商品サイズ:17cm × 0.5cm × 25cm

可愛いアイスマクラが欲しいなら、クールピローがおすすめです。

クールピローも冷やしても固まらないので、頭を乗せても痛くありません。

アイスマクラ同様、清涼感を感じることが出来ます。

こちらは、夏だけしか販売されていないので、熱が出た時に使用したいなら、夏のうちに購入した方がいいでしょう。


  夏商品

夏の商品は、熱が出た時に役立つ商品が多いので、今しかない商品を、商品の入れ替えがある前に買っておくことをおすすめします。

「ダイソー」大型店舗・通販

 大型店舗

珍しい商品でも、ダイソーの大型店舗なら品数も豊富です。

近くの大型店舗を調べるなら、こちらのサイトがおすすめです。→「店舗案内

 通販

ダイソーではネット販売も行っています。

現在はプレオープン中なので、千葉・東京・神奈川県のみ、購入することが出来るようです。

ダイソー公式通販→「こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました