運営・管理

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

■サイト名

トマトサーチ2ドットコム 2021.6.9 start

tomato-search2.com

トマトサーチドットコム 2019.8 start

tomato-search.com

■管理人

前田 瑞穂

■Twitter

アカウント:@tomato_search

■Instagram

アカウント:tomato.search

■このサイトの目的

日々生活していく中で、お金の問題や美容・健康・食など様々な疑問や悩みが次々と湧き出てきますが、あわただしい毎日の生活に追われ、ゆっくり調べる時間もないために、問題解決を後回しにしている方も多いと思います。

問題が大きいほど調べるのには時間がかりますね。

自分で調べても専門用語が理解できず、調べることを諦める人も多いと思います。

そんな方でも分かるように、解決方法を読みやすい文章分かりやすい言葉を意識して記事を作成してまいります。

正確な情報を届けるために、情報元も明らかにしながら、価値のある知識を提供していきます。

当サイトを通じて、読者様にも良い効果が得られれば幸いです。

■管理人経歴

高校時代…リンガーハットで1か月バイト

新卒入社…福岡の理・美容院でアシスタントとして2年半働く

良い職場だたが、天職だと思えず、新たな職を探すため、退職。

退職と同じ時期に、車を購入、今まで会社の寮に住んでいたが、初めての一人暮らしを始める。

繋ぎの仕事…派遣のキャバ嬢として、中洲で仕事

1時間3000円の高時給

コミュ力が無く、お客さんとは話盛り上がらなかったが、中洲のラウンジでお客さんから仕事を紹介された。

若いころは、活力旺盛だったため、今までと畑違いの仕事も「やってみよう!」と思って、新たな業界に飛び込むことができた。
20歳…メガネの訪問販売

元々、内気な性格だったので、営業職なんて考えられなかったが、社長から軽いノリで誘われ就職することになった。
仕事内容は、1軒づつお宅を訪問して、メガネを買ってくれそうな人を見つけるというもの。

メガネを拭いて、メガネの具合を聴き、クローザーにつなぐという仕事内容でした。

営業職は自分との勝負!自分に勝たなければ、負け。

お客さんを見つけることができなくなり、1年ほどで辞める。

20代前半…すぐに、パチンコ屋に就職

求人案内「あつまるくん」を見て、給料が高かったことが決め手。

ただし、両親が超まじめだったため、ギャンブルに抵抗があり、1年で辞めると決めて、仕事をすることに。

配属はカウンターだった。

入社当時は痩せていて、スタイルが良かったからだと思っています。

がっ!お店で毎日お菓子をたくさんもらい、毎日食べることで、制服が入らないほど太ってしまった。

仕事内容の方は、カウンターのアナウンス業務が極端にひどく、何度言われても、上手にできなかった。

さらに、カウンターの一日の締めの計算が、いつも間違いだらけで、たくさん怒られていた。

でも、周りは年齢が近い人ばかりで、明るいノリで楽しく仕事をしていた。

パチンコ屋に努めたことで、数字が弱い、数字が多い仕事はしない方がいいと心に決めた。

1年で辞めると決めていたが、次の仕事の事など考えず過ごしていた。

上司から怒られたことをきっけけに仕事を辞める。

繋ぎの仕事…派遣のキャバ嬢として、中洲で仕事

次の仕事が決まるまで、中洲で1か月程度働いた。

友人から、「大規模就職説明会」があるからと誘われ、そこで新しい仕事を見つける

20前半…アクサ生命保険で働く

保険契約はあまりとれず、給与が安かったため、会社に内緒でキャバクラでも仕事をしていた。
1年ほどで、解雇され、求人情報「あつまるくん」で、次の仕事を見つける。
20前半…牛乳の訪問販売
一軒家から、マンション、アパート全て訪問して、商品のサンプルを配りながら、契約を取る仕事。

給料はあまり高くなかったが、アットホームな職場で働きやすかったが、会社の経営に不満を持ち1年ほどで退社

この時、給料がもっと高いとこに就職しようと考える。

20前半…オール電化の訪問販売

求人情報紙「あつまるくん」で高収入の求人を見て、就職

仕事内容は、一軒家を訪問し、オール電化をしてくれそうなお客さんを見つけて、お客さんの都合を聞いて、別の日にクローザーに商談にいってもらい、売れれば、報酬をもらえる。

1年ほどで、自分の気持ちの負け退社。
精神的に弱かったため「もう営業はできない…」と思っていたが、求人情報誌「あつまるくん」で別会社のオール電化の営業をみつけ、そこに就職。
20前半…オール電化の営業➁(鍋)

この会社では、オール電化をしたお宅に、IHクッキングヒーターの使い方を説明しながら、鍋を売るという仕事についたが、すぐにクビになってしまった。

仲良くなった、職場の女の子に、以前働いていた「オール電化の会社」に付き合っている人が居ることを話すと、会社全体に知れたためです。

しかし、この職場で出会った人に、新たな仕事を誘われていた。

20半ば…オール電化の営業③

以前の会社で、出会った人が「オール電化の会社」を立ち上げ、そのメンバーになった。1か月ほど仕事をしたが、会社を立ち上げたばかりで、色々なことがバラバラで、疲れてすぐに退社。

20半ば…ガールズバー、キャバクラ

どんどん仕事を辞めて、次の職が決まっていなかったため、また中洲で働き始めた。

以前働いたことのある、キャバ嬢派遣の会社で働こうと思ったが、何年もたっていたため、会社の雰囲気は大きく変わっていたため、求人情報「あつまるくん」で、お店を探した。

派遣ではなく、お店の女の子として働くことになった。

この会社では、ガールズバーも経営していたため、キャバクラ終わりで、ガールズバーで働いた。

女の子も若い子が多く、際立った、トーク力や見た目もなかったため、そろそろ中洲は厳しいと感じ始めていたが、ここで、次の職場の社長に出会い、就職が決まった。

20半ば…太陽光の訪問販売

営業するほど、気持ちが強くなかったが、売れてお客さんが喜んでくれた経験を重ね。

また、チャレンジすることにした。

今度は、オール電化ではなく太陽光です。

太陽光を考えるお客さんを見つけ、話を聞いてくれるお宅に、クローザーにつなぐという内容。

中々、売れず、3か月ほどで退社。

20半ば…子ども英会話の訪問販売

おなじみ「あつまるくん」で見つけた次の職場。

子ども英会話教室に通ってくれる人を探す仕事。

会社の雰囲気に馴染めず、すぐに退社

20半ば…オール電化の営業➃

またまた、「あつまるくん」で見つけた、オール電化の営業➃

この職場で、クローザーを学んだ。

今まで、営業アシスタントとして、働いていたが、商談方法やトークを教えてもらい、自分で売ることができるようになった。

社内恋愛バレたため、1年弱で退社。

その後、すぐ相手と別れる。
20半ば…オール電化の営業⑤

また、「あつまるくん」で、見つけた会社です。

この会社を、訪問販売の中で、最も厳しい会社だった。

昔ながらの、超ブラック…

反社会?のような会社だった。

入社で、社長の説明映像を見せられたが、早口過ぎてなんて言ってるか分からなかった。

すぐに合わないと感じ、会社は辞めたが、めちゃカッコイイ人が居たため、告白して付き合うことになった。

20後半…オール電化の営業①

やっと戻ってきました!一番最初のオール電化の営業!

実はこの会社の雰囲気が好きで、社長に連絡して、また働くことに…

社長「その行動が、面白いけん、採用!」

この頃の私は、脂がのっていました。

「オール電化の会社➃」で、クロージングを学び、売れる私に変わっていたのです。

しかし、この会社新たにクローザーを作るという考えが無く、「私自身が商談する」というのに周りから反発がありました。

そこを乗り越え、自分でアポイントを取って、商談までするようになりました。

私に続く人が現れ、会社の売り上げは、今までの5倍10倍ほどに。

1年以上働きましたが、体調不良で入院をきっかけに退社

気持ちが弱気になり、一人暮らしを辞め、実家に戻る

20後半…携帯ショップの店員

地元で就職することにしたが、お店が汚くて、生理的に受け付けられず退社。

20後半…オール電化の営業①

「やっぱりこの会社しかない!」そう思い、また入社。

気持ちが弱かったため、すぐに売れなくなり1年未満で退社したが、新しいパートナーを見つけた。

理想の相手、真の強さ、心の清らかさに尊敬

この頃から、自分の身だしなみ、言動を気にするようになる。(押しかけて、一緒に住む)

次の就職先を探す前に、ハローワークの「パソコン教室」に半年通い、Excel・Word・パワーポイントが使えるようになる。

30歳…ホームページの営業
パソコンに興味を持ったことで、新たな道がひらけた。

職業斡旋会社の紹介で就職。

仕事内容は、テレアポを1日中行って、ホームページ作成するお客さんを探す。

仕事内容が好きじゃなかったため、数カ月退社。

30歳…株で400万円損

自分は会社勤めは向いていないと思い、何か自分で稼ぐ方法はないか考え始める。

勉強しながら、株取引を始めたが、1年程で、200万損したため、もう一度会社勤めに戻ることにした。

30前半…文房具の問屋で法人営業

今まで営業の会社は、歩合の割合が大きい会社だったが、初めて、普通の会社員のような仕事をした。

決められた仕事をこなすという仕事。

福岡から鹿児島のお客さんが居たりして、車で企業を訪問、新商品の案内など行なったり、社内では出荷の手続きなどもしていた。
30前半…カー用品の問屋で法人営業

前職と似た仕事内容で、お客さんとなる企業も同じところが多かった。

たまに、営業以外の出荷作業もしたが、文具と違って、カー用品は重いので、多少重労働ではあった。

とてもいい会社だったが、うまくなじめず、1年弱で退社

30半ば…「トマトサーチ」ブログを始める

やはり、会社勤めは向いてないと考え、自分で稼ぐ方法を考える。

転売・YouTubeなど少しやってみるが、自分に向いている気がしなかった。

色々とやっているうちにブログが自分の性に合うと気づき、ブログを始めた。

今まで会社のせい、人のせいばかりする人生でした。

自分の努力不足、忍耐力のなさに気づかず、転職ばかり繰り返してきましたが、これからは自分に責任をもって生きることを決めて「トマトサーチ」を立ち上げたというわけです。

タイトルとURLをコピーしました