100均ダイソーセリア【アイスキューブ】使用感は良い感じ◎

この記事は約4分で読めます。

最近話題になっている、アイスキューブを買ってみました。

とても使いやすくて、気に入ったので、商品の特徴と、良かった点・感想をご紹介します。

アイスキューブの種類

今では、100円均一でも、様々なデザインのアイスキューブが販売されています。

キューブ型のモノもあれば、星形やフルーツなど、デザイン豊富です。

出典 kosodate.love・キャン★ドゥ

出典 kosodate.love・キャン★ドゥ

セリアでは、水筒用のアイスキューブも販売されています。

水筒に氷を入れる際、普通の氷だとサイズも大きく、キューブ型なので、思うように入らない、ということもあります。

しかし、下の水筒用のアイスキューブなら、ゆったり、氷を入れることが出来ます。

さらに、入れる作業も、アイスキューブ・スティックを1~2本入れるだけなので、手間も省けます。

出典 saita・セリア
出典 saita

アイスキューブだけでなく、ペットボトル用に、氷を作れる商品や、水筒用に氷を作れる商品もあります。

そして、アイスキューブ用のストーンも販売されました。

ストーンアイスキューブ
出典 ライフちゃーじ

水割り焼酎に入れると、美味しさがアップしそうですね。

100円おすすめアイスキューブ

色んな種類のアイスキューブがありますが、おすすめは四角や丸のシンプルなアイスキューブを買うのがおすすめです。

色のついていない飲み物なら、可愛いデザインのアイスキューブでもいいですが、色のついた飲み物を飲んだ場合、アイスキューブが汚れます。

特に、コーヒーを飲んだ場合、コップも汚れますよね?

アイスキューブも汚れるので、洗いやすい形だと、清潔に使い続けることが出来ます。

ストーンアイスキューブ

石のアイスキューブは、丈夫で壊れにくい反面、手入れが大変です。

ダイソーのストーンアイスキューブ
出典 https://cuty.jp

石なので、表面が滑らかではありません。

そのため、汚れが付着した時洗いにくいのが難点です。

使ってみた感想

アイスキューブを手に持つと、少し柔らかい感じがします。

そのため、丁寧に扱わないと、キューブにシワや形が付く原因になります。

プラスチックのアイスキューブの素材は、ポリエチレンで、マヨネーズや、棒ジュースに使用されています。

キューブの硬さは、棒ジュースの硬さをイメージすると分かりやすいかもしれません。

中には蒸留水が入っています。商品によって違うものが入っているかもしれませんので、ご確認ください。

蒸留水なので、仮にキューブが破けても、キレイな水なので、問題ありません。

キューブの中は、水以外にも、空気が少し含まれています。

アイスキューブ入れると?

ただの水に、アイスキューブを入れてみました。

上の写真と見比べてみてください。

全然見た目がちがいますね。

キューブを入れただけで、飲み物が華やかになります。

氷を使って飲み物を冷やすと、味も薄くなりますが、水のように味がない飲み物だと、氷にニオイが付いていたら、まずくなってしまいます。

最近の冷蔵庫は、氷専用の部屋があり、水を入れたら、自動で氷を作ってくれますが、お手入れも大変です。

アイスキューブには、ニオイがないか気になっていましたが、ニオイはありませんでしたので、水を飲む際も安心です。

おすすめアイスキューブ

ステンレス氷 アイスキューブ 

クマアイス

ランキング

ORFINA アイスキューブトレイ 4個セット 製氷皿 蓋付き冷凍庫用シリコンアイスキューブモールド 丸型+四角型+ハニカム+ダイヤモンドタイプ のウイスキー用製氷機 BPAフリー (黒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました