夜に本を読む人向けの【Androidアプリ】Table Lamp

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

夜中に本を読む時の灯りに、困ったことはありませんか?

本が好きな人なら、寝る前にも本をついつい読んでしまうでしょう。

部屋の照明を付けると、寝る前には明るすぎ、消し忘れることも考えられます。

そこで、おすすめの「スマホアプリ」をご紹介します。

Table Lamp(テーブルランプ)

※ iPhoneは「フラッシュライト Ω」が同じようなアプリです。

ライトの色・明るさ調節

「Table Lamp」は、手軽に明るさと・ライトの色を調節できます。

色は自由に変更可能、アプリ下に表示された「color」で、好きな色に変更できます。

または、画面を指で左右に動かすと、色が変化します。

本を読む時はカラーを白にすることもでき、スマホを下になぞると、読みやすい明るさを選ぶことができます。

このアプリを開いていれば、画面が暗くなることはありません。

夜専用の、暗めのライトとして使うことができます。

画面を1回指でトンとすると、下からメニューが出るため「Relax」を押すと、ライト以外にも、癒しのも聴くことができます。

風・川・鳥・自然などの音があり、アプリを閉じても再生のままなら、聴くことができます。

下にある、メニューから「Timer」を選ぶと、使用時間を設定できるため、寝る前に使用しても、電気のつけっぱなしを防止できます。

ライトも音も、タイマーで調節可能です。

タイトルとURLをコピーしました