番号がない人も!電話が出来るスマホアプリ【SkyPhone】

この記事は約3分で読めます。

今回は電話番号がない人でも、普通に電話が出来る方法をご紹介します。

スマートフォンを契約していれば、電話番号が振り分けられるため、電話が出来ます。

しかし、スマトフォンだけあっても、電話が出来ません。

例えば、古いスマートフォンを子どもにあげた場合、家にインターネット環境があれば、インターネット検索や、SNS、アプリでゲームをすることが出来ます。

しかし、電話はできません。

メールアプリを入れて登録すれば、メールはできますが、メールでは伝わりにくいこともあります。

そんな時に、電話で話せると便利です。

スマートフォンにLINEアプリを入れれば、LINE電話が出来ますが、LINEの登録には電話番号が必要になります。

今回はおすすめの電話アプリ「SkyPhone」をご紹介します。

LINE登録・自宅の電話番号

LINEの登録は、自宅の電話番号でも登録することが出来ます。

最近は家に、電話線を引いていないご家庭も、増えてい来ていますが、電話を引いているなら、LINEを登録することが出来ます。

 家電話でLINE登録

スマートフォンにLINEアプリを入れる

LINEを開き「新規登録」する

この端末の電話番号入力で、「家の電話番号」入力

SMSで認証番号「OK」

「通話による認証」を選択

自宅に電話がかかる

認証番号をスマートフォンに入力

上記の手順で、スマートフォンにLINEを、登録することが出来ます。

LINEを登録できれば、通常のように使うことが出来るので、LINE電話もできます。

zoom・Skype

zoom(ズーム)やSkype(スカイプ)も電話のように会話をすることが出来ますが、通話するには相手を「通話部屋」に招待しなければいけません。

このアプリは、会議用に使用されたり、顔を見て通話をすることができますが、メールで、相手にお知らせをしなければいけません。

メールでお知らせするので、メールの通知に気づかないこともあります。

簡易的に電話するには、少し不便なアプリです。

インターネット電話「SkyPhone」

「SkyPhone」(スカイフォン) の使い方をとてもシンプルです。

アプリをスマートフォンにダウンロードして、誰でも簡単に登録が出来ます。

登録すると、8桁の電話番号が与えられます。

相手も 「SkyPhone」 アプリを登録して、電話番号を教えて、普通の電話のように、かけるだけです。

操作は電話と変わりません。

電話番号が8桁というだけです。

自分のプロフィールを登録しておけば、相手に自分の名前が表示されるので、相手が「登録」ボタンを押すだけで、入力せずに、簡単登録することが出来ます。

インターネット電話なので、Wi-Fi環境があるところで使用が出来ます。

電話番号を知らなければ、電話をかけれないため、安全に使用できます。

   SkyPhoneの主な特徴

・無料ビデオ通話
・発着信履歴
・連絡先登録
・ミュート・スピーカー機能
・着信音変更

コメント

タイトルとURLをコピーしました