冷蔵庫の野菜を長く保存する方法【No.1長持ちは新聞紙!】

この記事は約5分で読めます。

冷蔵庫に野菜を入れていたら、すぐに野菜が腐ってダメになると、困っている人は多いのではないでしょうか?

長持ちしない野菜は、使いやすいサイズに切って、すぐに冷凍という方法もありますよね?

しかし、生で食べたい野菜もあります。

今回は野菜が、長持ちする方法をご紹介したいと思います。

大根の保存

大根は比較的、長持ちする野菜ですね。

大根の葉の部分を切り取って、冷蔵庫で保存すれば、長期間、腐ることはありません。

ビニール袋に入れて冷蔵庫に、保存するだけで長持ちします。

大根を使用する時は、とがった先の方から、使用しますが、切り口をラップで覆うと、断面の変色を防止できます。

大根の辛みの謎

大根の先には通導組織という、水分や栄養が通る管が集中しているため、辛味成分が強い。

上の方は辛みが少ない。

人参の保存

人参は乾燥にも、湿気にも弱い野菜です。

購入した袋に入れて保存すると、袋にたくさんの水滴が付き、人参はすぐに痛みます。

水分で痛むならと、人参に水滴が付かないように保存すると、人参の先の方から、柔らかくなっていきます。

人参を最も長持ちさせる方法は、「新聞」にくるんで、ビニール袋に入れて、保存することです。

人参は1本1本分けて、新聞にくるまなくても、全部まとめて、くるんで問題ありません。

新聞に包むことで、新聞が程よく、人参から放出される水分を吸収し、適度に湿度も保ってくれるます。

1週間以上たっても、購入した時のままの人参の硬さや、鮮度を保てます。

新聞にくるむことで、1か月程度持ちます。

一人暮らしの人は、人参をすぐに消費できないと思います。

ぜひ、購入したらすぐに、人参を新聞にくるんで、冷蔵庫に保存してください。

新聞を自宅で取っていないという人は?

毎月送られてくる、「県庁だより、市政だより」をとっておくと便利です。

新聞がなければ、チラシでもいいのですが、新聞の方が、水分吸収と保湿性が優れているため、なるべく新聞で保存しましょう。

キッチンペーパーを使うという方法もありますが、キッチンペーパーは薄いため、すぐにベチャベチャになります。

野菜から放出される水分は、とても多いからです。

新聞の活用

上記で「人参を新聞でくるむ技」をご紹介しましたが、実は、人参だけでなく、色んな野菜に「新聞でくるむ技」は活用できます。

大根、きゅうり、生姜などにも有効です。

新聞を使うのは、水分を多く放出するような野菜に、特に有効です。

大根は比較的何もしなくても、長持ちしますが、水分が多いため、袋に入れて冷蔵庫に保存していたら、袋を開けた瞬間、ぞうきんのようなカビ臭が発生します。

新聞でくるんでおけば、カビ臭を防ぐことが出来ます。

レタスの芯に爪楊枝

レタスは買ってきたものをそのまま、冷蔵庫で保存すると、早く痛みます。

冷蔵庫に入れる前に、レタスのを爪楊枝で10か所程度差します。

大葉が長持ちする方法

大葉を買っても、一度に料理に使えないため、保存に困る人は多いのではないでしょうか?

余った大葉を、冷蔵庫に入れても、3日程度でシナシナになってしまいます。

冷凍した場合は、変色し、風味も落ちます。

冷蔵庫で長持ちさせる方法は?

大葉を軽く水に浸け、水気を切ります。

その後、キッチンペーパーでくるみ、ラップで巻きます。

そうすることで、1週間くらい大葉が長持ちします!

白菜の保存

白菜は長持ちしやすい野菜ですが、長く置いておくと、葉に黒い斑点が出てきます。

白菜を冷蔵庫で保存する際は、ラップで全体をしっかりくるむと、長持ちします。

ポイントはゆるくではなく、きつくラップをすることです。

また、白菜の1/2や1/4は、切り口をラップでキレイに抑えることで、変色を防止できます。

「冷蔵庫吹き出し・下の段」に注意

野菜を冷蔵庫に保存する際は、「冷気の吹き出し口」と「下の段の奥」には注意が必要です。

まず、「吹き出し口」に近づけて野菜を保存すると、低温火傷のような状態になり、痛みの原因となります。

「下の段の奥」も野菜が冷えすぎるため、痛みやすくなります。

野菜を冷蔵庫の下の段に置く際は、あまり奥に入れないようにしましょう。

冷蔵庫の温度は、下の方が冷えます。

さらに、奥になると、冷気が溜まっているので、保存する際は気を付けましょう。

野菜の鮮度を保つグッズ

NIPRO(二プロ) 愛菜果

NIPRO(二プロ) 愛菜果 野菜 果物 鮮度保持袋 5枚入 L 黄緑

 こちらの袋は、野菜の老化を促進するホルモンを吸収してくれる、特殊な袋で新鮮さを保ってくれます。

野菜長持ち ずっと防臭 ツイスターロック Mサイズ

野菜長持ち ずっと防臭 ツイスターロック Mサイズ ×3セット(鮮度保持袋)

 こちらの袋は、野菜のビタミンを保ちながら、保存中の菌の増殖を抑える効果があります。

繰り返し使える所が、とてもエコな商品です。

アネスティカンパニー 珪藻土 フードコンテナ

アネスティカンパニー 珪藻土 フードコンテナ ベージュ L 幅21.8×奥21.8×高18cm 野菜等の長期保存に Karari HO1847

 こちらの入れ物は、土ものの野菜の鮮度を保つ商品で、湿度を適度に保ちながら野菜を保管できる「フードコンテナ」になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました