電動キックボード道路使用OK!無電源キックボードは?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

新・交通ルール

電動キックボードの道路交通法が改正されました。

ただし、現在は法律が交付前なので、以下の条件で電動キックボードを乗ることはできませんので、ご注意を!

  • 16歳以上は、免許なしで運転可能
  • 最高速度は20㎞以下
  • ヘルメット不要

電動キックボードを運転する際は、運転免許(自動車の免許・原付免許)が無くても運転可能となります。

電動キックボードの性能には制限があり、20㎞以上のスピードがでないものの、使用が可能となります。

電動キックボードの新ルールでは、「特定小型原動付き自転車」と分類され、自転車と同じ交通ルールとなります

16歳未満の運転は禁止で、ナンバープレートの装着や自賠責保険の加入も必要になります。

通行場所は基本的には、車道を走ります。(自転車専用通行帯も可能)

ただし、最高速度を6㎞まで落して走行した場合、歩道での走行も可能となります。

6㎞というと、マラソンよりも少し遅いスピードです。

現在の法律「電動キックボード」

改正された法律が交付前なので、電動キックボードは「原付バイク」・「自動二輪車(小型)」と同じ扱いになります。

◉電動キックボードの法律

詳しい詳細→こちら

電源付きでないキックボード

電動キックボードは公道(私有地ではない、公共の道路)での走行が認められましたが、動力が無いキックボードは、法律は変わっていませんのでご注意を!

キックボード(電動ではない)は、ローラースケートと同じ扱いになります。

ローラースケートの法

道路交通法76条4項3号では、「交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること」に違反した場合、5万円以下の罰金に処せられることが法律で決まっています。(道交法120条1項9号

キックボードの交通ルール

電源のないキックボードは、ローラースケートと同じと解釈されると、車や人が多い道路では、キックボードでの移動は、できないということになります。

だだ、「交通のひんぱんな道路」というのも、あいまいな表現で分かりにくいですよね?

警察に伺いました!

福岡県警察本部「法規部」(092-641-4141)の方に聞いたところ、以下の回答を頂きました。

「キックボードは遊具扱いになるので、公道で乗ることは原則禁止」との回答。

人気のキックボード

◉キックボード(電源無し)

キックボード キックスクーター 子供 大人用 きっくボード 折り畳み式 フット/ハンドブレーキ 3段階高さ調節可能 8インチホイール 立ち乗り式二輪車 耐荷重150kg 持ち運び便利 日本語説明書

電源がないキックボードは、公道(一般道路)では走行できませんが、公園や私有地では楽しむことができます。

公道であっても、車が少ない所なら乗っても問題ありませんので、キックボードを趣味の一つとして楽しむのもいいですね。

◉電動キックボード

MEGAWHEELS 電動キックボード キックスクーター 折り畳み式 3段階高さ調節可能 超便利簡単軽量 持ち運び便利 最高時速23キロ 子供用大人用 立ち乗り式二輪車 省エネルギー2色 プレゼント【PSE規格品】

こちらのキックボードは、2~3時間の充電で8~13㎞程走行できます。

折り畳みができるので、ちょっとした買い物に行くときも便利!

重量7.5kgで、電源付きのキックボードとしては軽量設計で、車に積んで持ち運ぶこともできます。

タイトルとURLをコピーしました