フリマアプリ【メルカリで購入できる】使いかけコスメに注意!

この記事は約4分で読めます。

メルカリで販売されている、使いかけのコスメには注意が必要です。

中には、少し使用しただけで大量に残った、高級コスメの化粧水、乳液などが販売されています。

恐らく販売者は、自分の肌には合わなかったため、値段を安くして販売しているのでしょう。

この使いかけの化粧水には、いくつかの問題があります。

今回は、使いかけコスメの問題点をご説明していきます。

高級コスメ・中身が安物!?

デパートコスメや、ハイブランドのコスメは値段が高いため、新品で購入するのには勇気がいります。

でも、そのような高価なコスメは、成分やパッケージもおしゃれで、洗練されたものなので、女性なら使ってみたいと思うものです。

でも、その高価な化粧水の中身が、安物に入れ替えられている可能性があるというのです。

確実なことは分かりませんが、メルカリでは高級コスメの、化粧水の容器がたくさん販売されています。

個人的に入れ替えて、使っている人が買っているのかもしれませんが、相当言えない可能性があるようです。

なんと!高級コスメの「化粧水の容器」を買っている人が、その高級コスメの「化粧水」を大量に販売しているんです。

なんだか怪しくないですか?

使い終わった容器を購入して、自分で買った安物の化粧水を入れて、販売しているのでは?と勘ぐってしまいます。

事実かはわかりませんが、使いかけのコスメを購入するということは、「偽化粧水」を購入する可能性があるのです。

詳しい内容は→女子SPA!

保管状況が分からない危険

他人からもらうコスメは、保管状況が分かりません。

さらに、使いかけの物なら、いつ購入したものかも分かりません。

商品ページに購入した日付や、保管状況が書かれても実際に確かめることができないため、が書かれていることがあります。

私の場合は、コスメではありませんが、「ポケットWi-Fi」を購入し、騙されました。

あまり使用していないということだったので、購入したのですが、実際にはかなり劣化したのもでした。

電化製品は、見た目以外で使用歴は確かめずらく、すぐには気づきませんでした。

なぜ、劣化に気づいたのかは、「ポケットWi-Fi」が熱くなり、長時間使用できなかったためです。

1度購入を失敗したため、次に別の方から購入した時は、コメントで色々と確認しました。

しかし、また、劣化したものが送られてきたのです。

こちらもすぐに気づきませんでした。

2度も失敗した為、見えない人を信用してはいけないと思い知らされました。

フリマアプリでは、コメントのみでやり取りするため、嘘がたくさん隠れている可能性があります。

電化製品や、コスメのように、商品の状態が分かりにくいようなものを、購入するのは騙される可能性があることを理解して、買う必要があります。

使いかけコスメ・皮膚炎

他人の使いかけのコスメは、危険がたくさんあります!

皮膚炎を起こす可能性があるのです。

人の肌には、4つの菌が存在します。

常在菌(じょうざいきん)と言って、誰の肌にも常に存在している菌です。

表皮ブドウ球菌

皮膚表面や毛穴に存在し、汗(アルカリ性)や皮脂をエサにしている

グリセリンを生成し、皮膚のバリア機能を保つ

脂肪酸を生成し、肌を弱酸性に保ったり、抗菌ペプチドを作り黄色ブドウ球菌の増殖を防ぐ

アクネ桿菌

酸素を嫌う

毛穴や皮脂腺に存在、皮脂をエサにしている

肌を弱酸性に保つことで、病原性の強い細菌の増殖を抑える役割をもつ

皮脂分泌が多くなったり、毛穴が詰まると増殖して、炎症を起こしニキビを発生させる

黄色ブドウ球菌

皮膚表面や毛穴に存在

病原性が高く、皮膚がアルカリ性に傾くと、増殖して皮膚炎などを引き起こす。傷を放っておくと化膿し悪化する

マラセチア真菌

皮膚表面に広く常在する真菌(カビ)で、高温多湿の環境で増殖しやすい

皮脂をエサにしているため、皮脂分泌量が増えると増殖し、フケや脂漏性皮膚炎などの原因となる

詳しく→こちら

これら常在菌のバランスが崩れると、皮膚トラブルを起こします。

他人からもらった、使いかけのコスメを使用すると、他人の菌が肌に触れる危険性があります。

タイトルとURLをコピーしました