【超簡単】いちご鼻・毛穴黒ずみ・開きを改善する方法

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

毛穴が目立たない、スベスベのお肌になりたいと思っている人!

今やっている、スキンケアは正しやり方ですか?

いちご鼻・毛穴の黒ずみ・毛穴の開きの改善は、肌の構造を学び、正しいスキンケアを行なえば、ツルツルお肌に大変身できます!

「いちご鼻」の原因は?

出典:花王

なぜ、「いちご鼻」になってしまうのでしょうか? 

原因は毛穴の奥にある皮脂腺から、過剰に分泌された皮脂

さらに、この皮脂と、毛穴の中に残ってしまった角片(垢)・産毛などが混ざりあうことで、「毛穴開き」「毛穴の黒ずみ」を起こしてしまうのです。

角片】…肌の一番表面にあるのが「角質層」で、その角質の層の部分が剥がれ落ちたものが「角片」、「垢」です。肌の仕組み

そして、「角栓」が毛穴ををふさぐことで、皮脂がうまく排出されず、毛穴が黒ずんだり、ポツポツが目立つようになります。

また、「角栓」は一度除去しても、すぐにできやすいので、悪循環に陥る人が多くいます。

出典:サンソリット

角栓ができるメカニズム

「角栓」はどのようにしてできるのか? 
角栓は、毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と、毛穴の中に残ってしまった汚れが混ざった固まりです。

角栓ができる原因は、「お手入れ不足による、毛穴づまり」と言われることが多いですが、これは一部正解ですが、間違えている部分もあります。

出典:資生堂「イメージ図」

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴を押し広げ、毛穴開き・ポツポツとした角栓が目立つようになります。

角栓ができる

スムーズに皮脂が排出されないと、毛穴づまりとなります。

皮脂が毛穴に長くとどまることで、酸化して黒ずみ、毛穴に黒くポツポツとした汚れを作ってしまうのです。

お手入れ不足

メイクしたまま寝てしまうのは、絶対にダメ!

肌にダメージを与え、汚肌の原因となるので、必ず洗顔をしてメイクを落としましょう。

メイクを落とすために使用するのは、洗顔料だけでは落ちにくいので、メイクとなじみやすいのクレンジングオイルを使用を使用してください。

やりすぎ洗顔

洗顔を行う際は、洗顔料をしっかり泡立てて、優しく優しく洗いましょう。

汚れが気になり、ゴシゴシ洗うことは、肌を傷つける可能性があり、肌に傷がつくと、肌を守るために、過剰に皮脂が分泌される原因となります。

保湿不足

「毛穴の開き」が目立つ、「いちご鼻」の人たちは、保湿不足が原因の可能性があります。

過剰な皮脂の分泌が「いちご鼻」を作るのですが、なぜ過剰に皮脂が分泌されるのか?

食生活もありますが、保湿不足が大きな原因です。

「いちご鼻」「毛穴開き」が目立つ人たちは、顔のテカりが目立つので、脂性と思われがちですが、実は「隠れ乾燥肌」だったんです!

乾燥した肌は、角質層が乱れ、ガサガサになります。

そうなると、肌を保護できなくなり、外部からのダメージを受けやすくなります。

皮脂には角質層を保護し、お肌の水分蒸発細菌カビなどの侵入を防ぎ、外的刺激からお肌を守る役割があります。

洗顔やあぶらとり紙などで必要以上に皮脂を取りすぎてしまうと、お肌を守るためにより多くの皮脂が分泌されるので、悪循環に陥ってしまいます。

そのため、肌の皮脂を取ったら、保湿が大事なのです。

いちご鼻を作る行為

毛穴開き・毛穴汚れ・いちご鼻が気になるからと言って、逆に悪化させる行為をしていませんか?

  • ゴシゴシ洗う
  • 何度も洗顔する
  • 角栓を押し出す
  • 毛穴パックをよくする
  • ピーリングをよくする

これらの行為は、肌を傷つけ、さらに症状をあっかさせることになるので、すぐにやめてください。

皮脂は肌を守るために、分泌されており、傷ついた肌の状態が皮脂を多く分泌させているのです。

角栓を押し出す行為は一時的には、角栓が取れてすっきりしますが、無理やり押し出された角栓により、毛穴を傷つけ、周辺の肌も傷つき悪循環に陥ります。

毛穴パックもピーリングも同様です。

改善方法

ネットでは毛穴の汚れが取れる、洗顔料・クレンジング・角質除去(ピーリング)などの商品がよく紹介されますが、それらの商品では改善しません。

皮脂の取り過ぎ、肌を傷つける行為は、皮脂を大量に分泌させるので、肌の汚れを取ろうとするほど、汚肌に陥ってしまいます。

実は、改善方法は意外に簡単!

優しく洗顔して、保湿をしっかりするだけなんです。

でも、これでは「角栓(毛穴汚れ)」が取れないことを実感している人もいると思います。

優しい洗顔と保湿1か月ほど続ける必要があったんです。

私たちの肌は層になっており、下の層で皮膚が作られ、押し上げられて最終的には角片(垢)として剥がれ落ちます。

だから、無理に角栓を除去する必要はないんです。

肌は細胞分裂を繰り返し、少しづつ表面に押し上げられます。

その分化した細胞の寿命は約14日と言われており、肌の表面を覆ているのは、死んだ細胞である角質層です。

新しい細胞が上がってくるので、自然と角質層は角片(垢)として剥がれ落ちる運命にあります。

角質になった死んだ細胞は、皮膚から約14日で剥がれ落ちます。

だから、無理に汚れを除去しようとしなくても、下から押し上げられるので、汚れは勝手に落ちるのです。

多くの人は早く、毛穴の改善をしたいと思ていますが、時間をかけて肌を正常な状態に戻すことができれば、毛穴は目立たなくなるのです。

毛穴が気になっても我慢して、優しい洗顔としっかり保湿を1か月続けたら、驚くほど毛穴が目立たなくなります。

実は筆者も、毛穴の汚れが気になっており、角栓除去を行なっていました。

そして、負のループに陥って、ギトギト肌のプツプツ角栓に悩んでいました。

しかし、肌ケアを変えただけで、今では全く気にならなくなったのです。

時間はかかりますが、負のループを断ち切って、美肌を目指しましょう!

出典:美容皮膚科タカミクリニック

優しい洗顔

優しい洗顔におすすめできる商品をご紹介します。

シャボン玉石けん 石けん素地100% 化粧石けん シャボン玉浴用 100g×6個 [ 体・髪・顔用 ]

こちらは「シャボン玉石けん」の浴用石けんです。

この石けんは添加物を含まず、シンプルに作られています。

そこがポイントで、保湿成分が含まれた石けんや洗顔料には、「界面活性剤」が入っていますが、この石けんには含まれていないのです。

つまり、肌に成分が残らないということなんです。

肌に残る界面活性剤は、肌荒れや乾燥肌を引き起こします。

この石けんで洗うと驚くほどのスッキリ感と、泡切れの良さを実感できます。

さらに、石けんはアルカリ性なので、酸性成分の皮脂をしっかり除去してくれます。

洗う時は泡立てて、サッと洗うだけでOK

クレンジングオイル

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル 200ml

クレンジングオイルはこちらがおすすめです。

アイメイクが濃い人、ウォータープルーフマスカラを使用している人でも、しっかりメイクを落としてくれます。

目の周りの皮膚は薄いので、マスカラを落とす際は、目の周りでこすらず、指でまつ毛の汚れを落とすようにしてください。

クレンジングはゴシゴシしがちですが、強くこすると、肌が傷つく原因ともなるので、優しく短時間で終わらせましょう。

≪参考文献≫
 化粧水の浸透「東洋経済:落合医師著書」
 「いちご鼻」を毛穴すっきり「資生堂」
 肌周辺器官「花王」
 表皮の仕組みと働き「サンソリット」

 

上のSNSマークから、アカウントをフォローできます💛
当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。メッセージは、Instagram・Twitter・LINEからお受け致します。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました