【メルカリの支払い方法16種類】おすすめ・お得な方法は?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

フリマアプリのメルカリの支払い方法は、たくさんあります。

フリマアプリの中では断トツの人気で、取引数も多数!

やはりユーザーが使いやすい仕様になっているのが、人気の1番の理由でしょう。

そして、支払い方法はなんと、16種類もあるんです。

分かりやすくまとめてみましたので、これからメルカリを利用する人は参考にしてみてくださいね。

メルカリの支払い方法

※ 着払い・代引き支払いには手数料がかかります。

ヤマト運輸の場合は、1万円未満は330円、3万円未満は440円の手数料がかかります。

日本郵政の場合は、3万円までは300円の手数料になります。

詳しくは → こちら

クレジットカード払い

クレジットカード払いにするには、メルカリ内で支払い方法を設定しておくと、購入の際は簡単に決済することができます。

●設定方法

マイページ → 個人情報設定 → 支払い方法 → 入力

コンビニ払い

メルカリで商品を購入したら、支払い方法を選択する画面が表示されます。

そこで、支払うコンビニを選択して、支払いをすませると、購入者から商品発送手続きがされます。

詳しく → メルカリ

キャリア払い

キャリア払いとは、スマートフォンの料金と一緒に引き落としされるため、気軽に買い物ができる仕組みです。

Famiポート支払い

メルカリの支払いで、ファミリーマートを選択した場合、「Famiポート」を使っての支払になります。

ポートで「代金支払い・コンビニでお支払い」メルカリの画面で表示される、支払い番号を入力したら、支払い完了となり、出品者から商品を発送されます。→ 詳しく

ATM支払い

ATMでの支払いには「ペイジー(Pay-easy)」という仕組みを利用してます。

お支払いの際に「収納機関番号・お客様番号・確認番号」が必要です。→詳しく

メルカリのポイント

メルカリで取引するうちに、キャンペーンなどもあるため、ポイントが付くことがあります。

そのポイントを使って支払うことができます。

売上金支払い

メルカリで商品を販売すると、売上金が貯まっていきます。

貯まった売上金は、自分の口座に振り込むことも可能ですが、購入した際に使うこともできます。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いを使って、商品を購入することもできますが、メルカリ以外での買い物にも使用できます。

今月の購入代金は、翌月にまとめてできるサービスになります。→詳しく

チャージ払い

メルカリで商品を購入する際、銀行口座からメルペイ残高にチャージ(入金)して、メルペイ残高からお支払いいただけるサービスです。

チャージ払いの手数料は無料です。→ 詳しく

ApplePay支払い

メルカリでは、支払い方法の選択に、ApplePayもあるためiPhone利用者にはとっても便利なサービスです。→ 詳しく

メルカリクーポン

メルカリクーポンはキャンペーンなどで、配布されます。

それを使って支払いをすることができます。→ 詳しく

着払い

販売されている商品は、「送料込み」が多いですが、中には「送料購入者負担」の場合もあります。

商品代金は、手元に届いての支払いになります。

「着払い」になると、メルカリでお得に発送できるサービスを利用できなくなるのと、配送業者への手数料がかかるため、実際よりも割高になってしまいます。

また、配送先は出品者が決めるため、思ったよりも送料が高くなることにも注意が必要です。

まとめ

お得にメルカリで商品を購入するなら、「送料込み」で商品を購入しましょう。

「送料を購入者負担」にしてしまうと、手数料がかかり、メルカリのお得なサービスが使えなくなるため、割高になります。

「送料込み」で購入したら、自分のライフスタイルにあった支払いを選択するといいでしょう。

梱包資材のおすすめ

【国産】テープ付 A4【 A4用紙/DM用 】透明OPP袋(透明封筒)【100枚】30ミクロン厚(標準)225x310+40mm

OPP袋は光沢があるため、中古品の販売でも商品がキレイに見えるため、購入者にも良い印象をあたえることができるため、おすすめできます。

他にも、梱包用の資材はたくさんありますが、こちらの袋が一番使いやすいサイズです。

タイトルとURLをコピーしました