【長崎】家族旅行・ドライブデートおすすめ【フルーツバス停】

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

先日、友人と長崎県を日帰り旅行してきました。

家族や恋人との旅行にもおすすめの旅です❕

今回は「格安!長崎ほっこり旅」についてご紹介します。

1人当たりの旅行費用は、ガソリン代・高速代抜きで、「1人2千円程度」です。

なんといっても!この旅の一番の魅力は、「フルーツバス停」です💛

温かい季節に行けば、巨大フルーツと、コスモス・菜の花・ひまわりなどの季節の花と、一緒に写真を撮ることができます。

出典:Instagram「mitan1961360225
出典:Instagram「nagasaki_nishikawa
出典:Instagram「jimny_723
出典:Instagram「mintchoco4928
出典:Instagram「kk.giuseppe1015
出典:Instagram「shigyo_aki

「フルーツバス停」以外にも、「恐竜の博物館」で迫力ある化石を見たり、美味しい「海鮮料理」食べれるところもご紹介します。

では、内容を細かく、ご説明していきますね。

長崎県の南・ほっこり旅

旅行コースは、長崎県の南側「長崎市~諫早市」にかけてです。

Googleマップより

目的地を、1~5の番号を振っています。

個の順番で、進んでいいと思いますが、長崎県の方はお住まいの場所によって、帰りやすい道順で旅行してください。

  1. 水仙の里・恐竜パーク
  2. 夫婦岩
  3. Ark Land Spa
  4. フルーツバス停
  5. 太良・道の駅

1→2(移動は40分)

2→3 (移動は30分)

3→4 (移動は1時間)

4→5 (移動は20分)

水仙の里・恐竜パーク

場所:長崎県 長崎市 野母崎

恐竜パーク」では、恐竜の化石や歴史を学ぶことができます。

大人500円・小学生以下200円の入場料で、間近で過去の歴史を学んだりできます。

また、別料金になりますが、体験イベントも定期的に開催されており、過去のイベントでは、オリジナルの「エコバック・恐竜のスノードーム作成」などが行われています。

水仙(すいせん)の里」では、水仙の丘の頂上に、設置してある無料の望遠鏡で、軍艦島を見ることができます。

ちなみに、水仙の里は無料で、「恐竜パーク」と併用の駐車場があり、こちらも無料です。

水仙は1月初旬が見ごろになっています。

水仙が咲いていない季節でも、丘を登れば、澄んだ青い海を見たり、遠くに見える軍艦島を眺望できます。

望遠鏡が設置してあるので、手ぶらで来ても大丈夫です。

「恐竜パーク」と「水仙の里」の写真です。

1月は水仙が、キレイに咲いています。

駐車場と隣接して、恐竜の公園もあります。

夫婦岩

場所:長崎県 長崎市 以下宿町

「恐竜パーク」を出て、「国道499号線」を40分ほど進むと、海岸沿いに「夫婦岩」が現れます。

すぐ近くに、公衆トイレと駐車場もあるので、車を降りて写真を撮ることも可能です。詳しく

出典:stay way media

Ark Land Spa 

場所:長崎県 長崎市 伊王島町

Ark Land Spa」は、九州最大級の1年中楽しめる、スパテーマパークです。

流れる温泉プール・家族風呂・露天風呂・サウナ(ロウリュウ・ハーブ・プライベート)・ビュッフェ・海鮮料理・パン・宿泊などが楽しめる、大型の施設です。

「Ark Land Spa」は、海鮮料理だけ食べることもできます。

伊王島 網元食堂(095-898-2083)

このセットを食べて、1200円という安さ!

海鮮丼も食べれて、天ぷら付きなので、とってもお得でした。

海が近いだけあった、魚がプリプリで美味しかったですよ!

ちなみに、「綱元食堂」は、黒い建物で、スパの入り口を通りますが、食事だけでも利用できます。

食事だけの場合は、滞在料金はかかりません。

フルーツバス停

場所:長崎県 諫早市 小長井町

「スイカのバス停 殿崎」~「スイカのバス停 阿弥陀崎」

フルーツバス停は、小岩井町に16コあります。

諫早市内中心部から「国道207号線」を佐賀方面の道沿いにかけて15個「スイカ・メロン・いちご・みかん・トマト」の5種類のフルーツがあります。

もう一つ、「たらみ(小長井工場)前バス停」にも、みかんのバス停がありますが、こちら「フルーツバス停通り」のみかんとは、微妙にザインが違います。

Taramiゼリー」のロゴに似せたからだそうです。

場所は「国道207号線」と垂直に交わる「県道195号線」沿いにあります。

「フルーツバス停」を見る時、駐車場があるバス停もありましたが、全部のバス停にあるわけではないので、車で素通りしてしまわないように、ゆっくり進んで、駐車場に止めた方が良いですよ!

詳しい情報 → こちら

フルーツバス停マップ
出典:諫早市

私が「フルーツバス停」を訪れたのは、1月だったため、お花は咲いていませんでしたが、道沿いに「諫早湾」の広大な干潟も観ることができます。

日常の生活では見ることができないので、干潟の大きさに感動できます。

下の写真は、私の旅行で撮影した写真です。

素人でも、こんなインパクトのある写真が撮れるので、行ってみる価値大ですよ。

フルーツバス停の道沿いに、「フルーツサンド」を販売しているお店(釜あげ生パスタ ぱすたろう)があります。

パスタなどの洋食がメインのお店なので、こちらでご飯を食べるのもおすすめです。

「フルーツサンド」の価格は350円

出典:Instagram「pastaro_pastaro

たらふく館(道の駅)

場所:佐賀 県藤津郡 太良町

たらふく館」道の駅の中では比較的大きな施設なので、色んな食材が販売されています。

太良町は、佐賀県と長崎県の県境付近に面していることから、佐賀と長崎の山と海の食材たくさん揃えてあります。

お土産を買うのにピッタリの場所!

特に人気の商品は、「竹崎かに竹崎カキ・手作りハムソーセージ・太良みかん太良のり」などです。

他にも、お土産用のお菓子も、複数販売されています。

「たらふく館」では、太良みかんと、恐竜クッキーを買いました。

みかんは、ビックリするぐらい種類が豊富で、価格も激安でした。

旅行におすすめセルカ棒

スポンサー広告 - ミニおしゃれ軽量三脚 TX09 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 無線リモコン付き360°回転スマホ アクションカメラ ビデオカメラ スタンド 折りたたみ コンパクト 利便性最高 iPhone7/8 iPhoneX i...

こちらのセルカ棒は、軽くてコンパクト、そして、とても使い勝手が良いです。

3脚があるので、置いて撮影もでき、棒の部分を伸ばすこともできます。

Bluetoothリモコンで、好きなタイミングでシャッターを切れます。

タイトルとURLをコピーしました