2in1【電車・バス合体DMV】四国の 阿佐海岸鉄道とは?

この記事は約2分で読めます。

四国に、驚きの乗り物があります。

なんと、「電車」と「バス」が合体した乗り物があるのです。

バス停で乗車すると、そこから線路にバスが向かいます。

鉄道内に入り、車体の下から、鉄道用の車輪が出来て、そのまま線路の上を走っていくのです。

海沿いをゆっくり旅することが出来る、今までにない体験ができる乗り物です。

道路を走る派手なバス

出典 Instagram:sakura.84

見た目は完全にバスです。

車体の前方は少し前に出ていますが、大きさ的にはマイクロバス程度のサイズです。

出典 Instagram:sakura.84

中の作りは、バスと同じです。

椅子が1人ずつ座れるように、前を向いて設置されています。

線路を走るバス―DMV

出典 Instagram:hiro_tani4491

車体には、車のタイヤと、電車の車輪が取り付けらています。

線路に入ると、車体から車輪がでてきて、車体を持ち上げます。

出典 Instagram:yuka_cpt
出典 Instagram:yuka_cpt

路線図・時刻表

DMVの路線は、徳島と高知県の間「阿波海南-海部間」を運行しています。

出典 Instagram:yuka_cpt
出典 阿佐海岸鉄道

運行時間は朝6時前から夜11時ころまで運行しています。

時刻表は→「こちら」

DMV発祥-北海道

DMVは北海道で生まれました。

北海道で最初に開業した鉄道「 幌内鉄道 」の開業130周年記念として、2010年11月28日に、DMVの体験乗車をしています。

出典 Instagram:sakura.84

DMVのお土産

出典 Instagram:migiage_tv

DMVのお土産として、色んなものが販売されています。

その中でも、DMVの形をした「もなか」がとても人気です。

見た目が可愛いことから、お土産に喜ばれる商品なようですね。

現在は四国「阿佐海岸鉄道」は試運転ですが、これからどんどん活躍していくことでしょう。

ここでしか、乗れない乗り物なので、私も乗ってみたいです。

出典 Instagram:tokushima.tw

コメント

タイトルとURLをコピーしました