美味しいコーヒーを入れたいなら○○は絶対ダメ!

皆さんコーヒーは好きですか?

私は毎日2~3杯程度飲んでいるくらいコーヒーは大好きです。

コーヒーの好みは人によって多少違うと思いますが、美味しいコーヒーの条件として、香りが豊かであることは皆さん共通なのではないでしょうか?

美味しいコーヒーを飲むためには、入れ方は大事!

私もたまに間違えた入れ方をして、酸味が強く出たり、どことなく美味しくないと感じることがあります。

今回は、美味しいコーヒーを入れるため、絶対にやってはいけない入れ方を解説したいと思います。

朝一番の水道水

朝起きてコーヒーを飲む人も多いと思いますが、朝一番の水道水は、絶対に使ってはいけません!

蛇口の中に溜まった水道水は、殺菌作用が弱まるため、夜の間に雑菌が増殖しています。

そのため、コーヒーや飲み水に使う場合は、水を少し流してから使うようにしましょう。

ブリタ 浄水器 ポット リクエリ 

ブリタ 浄水器 ポット リクエリ ろ過水容量1.15L 全容量2.2L マクストラプラス カートリッジ 2個【日本正規品】

評価  (3,654)

※ 評価は楽天を参考にしています。

水道水のニオイが気になる方には、ブリタの浄水器ポットがおすすめ!

取り付ける必要がなく、ポットに水を注ぐだけなのでどこのご家庭でも使うことができます。

コーヒーだけでなく、麦茶などにも使えるのでとても便利なポットです。

カートリッジの交換は4週間が目安なので、とっても経済的。

沸かしたてのお湯

これは多くの方がやってしまうのかもしれませんが…

沸かしたてのお湯」を使うのも絶対にダメ!

100℃近いお湯をコーヒーに注ぐと、苦み・渋み・雑味が出やすくなり味が落ちてしまいます。

これはコーヒーだけに言えることではありません。

日本茶などは60℃で旨みが多く出て、60℃を超えるとカフェインが出やすくなるため、苦みと渋みが増し増す。

そのため、煎茶せんちゃを入れる際は、ポットのお湯をさますため茶器に入れたり、湯飲みに一旦注いでから急須に注ぎます。

ちなみに、高級な玉露には元々渋みの成分が少なく、旨みや甘味の成分を多く含んでいるので美味しと言われています。

コーヒー抽出適温は90~96℃で、沸騰してから少し落ち着いた温度が最適です。

お湯が沸いたら、ドリップポットに移し替えると、少しお湯の温度が落ち着くので、それからコーヒーを抽出します。

逆に、お湯が高温のまま注ぐと苦みや雑味が出るので、沸騰してすぐに注がず、ドリップポットまたは、2分ほど待ってコーヒーを抽出するといいでしょう。

インスタントコーヒーを入れる場合は、約90℃が最も美味しくなる温度と言われています。

沸かしたてのお湯をそのままコップに注がず、1~2分程度待つか、一旦別のコップにお湯を注ぎ、そのお湯をコーヒーカップに注いで作るといいでしょう。

アイリスオーヤマ 電気 ドリップケトル

アイリスオーヤマ 電気ケトル ドリップケトル 600ml 9段階温度調節付 保温設定付 沸騰後自動電源OFF ブラック IKE-C600T-B

評価  (2,463)

※ 評価はAmazonを参考にしています。

アイリスオーヤマのドリップケトルなら、温度調節が細かく出来るので、コーヒーだけでなく、お茶にも最適な温度で、お湯を注ぐことができます。

また、自分の好みの温度にも調節可能!

普通に電気ケトルとしても使えるので、1個持ってると便利です。

粉の計量

コーヒを抽出する際に、計量スプーンを使わず、おおよそで入れるのは絶対にダメ!

コーヒの粉の量とお湯の量は、味に大きく影響します。

めんどうでも、しっかりとコーヒー専用のメジャースプーンで計測して入れましょう。

メジャースプーンはメーカーによって大きさが変わってくるので、1度スプーン1杯何グラムになるのかを把握しておくこともおすすめです。

カリタ 銅製 コーヒーメジャー

カリタ Kalita 【Amazon.co.jp限定】 銅製 コーヒーメジャー 10g #44001A

評価  (2,685)

※ 評価はAmazonを参考にしています。

粉を計るなら、オシャレなコーヒーメジャーがおすすめ!

銅製で最初はキレイな輝きをしていますが、使ううちに味が出るのも良いところ。

保存方法

コーヒーの保存方法にも注意!

開封したコーヒーを保存する際は「紫外線・湿度・酸素・湿気」には、気を付けてください。

保存方法を間違うと、苦み・酸味が出たり、香りが無くなることもあります。

遮光性の高い、密封容器を使って保存しましょう。

粉コーヒーの保存期間は、7~10日程度

コーヒー豆の保存期間は、1か月程度

もしも、長期間保存する場合は、冷凍庫がおすすめです。

ただし、水分があるとコーヒーが結露し劣化が早まるため、1回分の小分けにして、一個一個を真空にするようにしましょう。

山崎実業 保存容器 陶器キャニスター

山崎実業 保存容器 陶器キャニスター トスカ コーヒー ホワイト 3428

評価  (829)

※ 評価はAmazonを参考にしています。

コーヒーの保存容器には、しっかりと密閉・光を遮断できるものがおすすめです!

山崎実業の保存容器ならシリーズ化されているため、キッチンをオシャレに演出可能。

sugar・salt・無地があります。

陶器でできているため、衛生的に使用できます。

コーヒー豆や挽いた粉を保存する場合は、なるべく購入した時の袋に入れて、しっかり密封して、保存容器に入れるとより香りが長持ちできます。

アイリスオーヤマ フードシーラー 真空パック器

アイリスオーヤマ フードシーラー 真空パック器 お手軽 50kPa 真空保存 冷蔵 冷凍 コンパクト 酸化防止 切り置き 専用袋3枚付き 2022年モデル 真空パック機 VPF-S50 ホワイト

評価  (398)

※ 評価はAmazonを参考にしています。

コーヒーの保存には、真空パック器があると便利です。

アイリスオーヤマの真空パック器なら、保存袋も売切れたり、販売終了になる心配がないので、長く愛用できます。

サイズもコンパクトなので収納にも困りませんよ!