【メルカリ詐欺メール】に注意!アカウント乗っ取り手口

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

メルカリを利用している人は、月間2,000万人を超えていると言われています。

多くの人が利用しているので、詐欺の被害に遭う人も増加しています。

詐欺に遭わないために、「メルカリのアカウント乗っ取りの手口」について知っておいてください。。

メルカリからのメール

メルカリをかたった偽メールに、ご注意ください!

  • 【メルカリ】個人情報確認
  • 【重要】mercari本人確認のお知らせ
  • 【重要】メルカリ からの緊急の連絡

上記のようなタイトルで、メルカリからメールが届きますが、詐欺の可能性があります!

他にも、様々なタイトルでメールが届きます。

メルカリから連絡がある場合は、登録のメールに届きますが、メルカリのアプリをスマートフォンに入れているなら、アプリに重要な連絡は届きます。

SMS(ショートメッセージサービス)から、メルカリのメールが届くことはありませんので、メールが届いた場合は、URLを開かないようにしてください。

SMS:携帯電話番号で届くメール(電話番号でメールを送れるので、詐欺メールが届きやすい)

URLを開くと?

メルカリの偽メールのURLをタップすると、以下のような表示があります。

アカウントで異常な動作が検出されたため、お客様の資産への損害を防ぐためにアカウントをロックします。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

できるだけ早くアカウントを復元するために、下のリンクをクリックしてください。

引用:Yahoo!ニュース

そのリンクをタップすると、メルカリのログイン画面と同じものが表示されます。

「新規会員登録」「「Googleでログイン」「Facebookでログイン」「Appleでログイン」がありますが、実はこれらをタップしても反応することはありません。

被害者には簡単ログインが使えないと、勘違いさせて、「メールアドレス」と「パスワード」を入力させるのです。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力すると、「確認中…〇〇秒」と表示されます。

普通なら、すぐに次のページに進むのですが、この時、詐欺師はあなたの「メールアドレス」と「パスワード」をメルカリの公式ページに入力をしています。

詐欺師の入力が完了すると、被害者が見ている「確認中…〇〇秒」の画面が、「電話番号の確認」に切り替わります。

そして、被害者のスマートフォンに、SMS(ショートメッセージサービス)が届きます。

6桁の暗証番号が書かれているので、これを被害者が詐欺サイトに入力すると、また「確認中…〇〇秒」と表示されます。

この時、詐欺師は被害者が入力した6桁の暗証番号を、メルカリ公式ページに入力しています。

これで、詐欺師はメルカリの乗っ取り完了です。

被害者が見ている偽サイトの「確認中…○○秒」は、永久に確認中のままです。

乗っ取りで受ける被害

メルカリを乗っ取られると、「売上金」や「メルペイ」が入っていた場合は、全て抜き取られてしまいます。

さらに、高額で転売できそうな品物を購入されて、詐欺師がそれを受け取ります。

メルカリが乗っ取られたと気づいたら、早急にメルカリ事務局に連絡してください。

連絡が遅れた場合、「メールアドレス」と「パスワード」を変更される恐れもあります。

ログインできない場合の対処

もし「メルカリの公式サイト」・「スマトフォンのアプリ」でログインができなくなった場合は、以下の方法で、メルカリ事務局に問合せをしてください。

メルカリ公式サイト」を開く
    ⇓
ログインをタップ
    ⇓
メール・電話番号でログイン
    ⇓
ログインできない場合
    ⇓
お問い合わせをする

この手順で「お問い合わせ」をしてください。

お問い合わせ画面では、本人確認書類が必要となります。

メルカリ事務局にお問い合わせをするのと同時に、警察に連絡してください。

メルカリお問い合わせ →詳細

メルカリ詐欺の男が逮捕

2022年3月中国籍の23歳の大学生が「不正アクセス」をした疑いで逮捕されました。

これまでに100件ほどの荷物を不正に受け取っていたと言います。

逮捕された男は詐欺グループの商品を受け取り役(受け子)と考えられています。

≪参考文献≫
 メルカリに不正ログイン:朝日新聞
 メルカリを騙る偽メール:Yahoo!ニュース

 

上のSNSマークから、アカウントをフォローできます❕
当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。メッセージは、Instagram・Twitter・LINEからお受け致します。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました