100均ダイソー【冬の節電・保温・結露】対策グッズ-2021冬

この記事は約4分で読めます。

冬になると、暖房代が気になりますよね?

特に、2021年は原油価格の高騰で、灯油代・電気代が値上がりしているので、ダイソーの「節電・保温商品」で、光熱費を節約できたらいいですね。

また、冬に暖房を使うと、窓の結露も気になります。

そこで今回は、ダイソーの「冬グッズ」をご紹介したいと思います。

窓「結露吸水テープ」

ダイソー:100円

サイズ:90cm × 0.2cm × 5cm

内容:2個入

材質:ポリエステル80%、レーヨン20%

使用場所:窓ガラス・スチール製玄関ドア・水洗トイレのタンクの下部など

ダイソーネットストアにも、「吸水テープ」販売されています。

寒くなると、どうしても室内と外の気温差が大きくなり、窓が結露します。

定期的に、窓を拭けばいいのですが、中々そこまで手が回りにくいものですね。

「吸水テープがあれば、窓際が水浸しになることを防げるため、家事の負担も軽減できます。

窓「耐熱・保温シート」

ダイソー: ガラス耐熱シート 200円

サイズ:90×180cm

冬は温かく・夏は涼しくしてくれます。

ダイソー:窓ガラス断熱シート100円

サイズ90×90cm

お店では、他のサイズも販売されています。

保温アルミシート・マット

フローリングの床は、冬にはとても冷えます。

床に直に敷いて、足元から冷えるのを防ぐことができる商品をご紹介します。

ダイソー:保温アルミシート100円

サイズ:90×180cm

ダイソー:アルミ保温シート100円

材質:アルミ蒸着フィルム 発泡ポリエチレン

サイズ:70×120cm

ダイソー:アルミジョイントマット100円

サイズ:45cm × 45cm × 0.8cm

隙間テープ

窓の隙間を埋める隙間テープは、色んな種類があります。

テープを貼ると、窓の開閉がしずらくなる場合もあるので、気を付けて設置してください。

1番おすすめ「あったかボード」

冷気を部屋に入れないための「冬グッズ」で、私はこちらの商品が一番おすすめです。

よく考えられた画期的な商品です!

ダイソー:あったかボード

店頭では、様々なサイズが販売されています。

200×30cm…300円

200×50cm…500円

 使用例

  • ワンルームの通路と、部屋の仕切りとして、下に立てて設置
  • 広い部屋を小さく使うために、下に立てて設置
  • 窓際を囲むように設置

「あったかボード」を効率よく使うためには、冷気の流れを考えましょう。

暖房が効いた部屋が一番温かいですが、周囲から冷たい風が入ります。

窓や、通路が冷気の侵入口になり、冷たい風は下に流れます。

だから、通路全てを塞がなくても、下からの風を防ぐことができれば、冷気の侵入を防げます。

こちらは、ジャバラ状になっているため、立てやすい設計になっているので、いろんな場所で使えること間違いなしです!

「ダイソー」大型店舗・通販

 大型店舗

珍しい商品でも、ダイソーの大型店舗なら品数も豊富です。

近くの大型店舗を調べるなら、こちらのサイトがおすすめです。→「店舗案内

 通販

ダイソーではネット販売も行っています。

ダイソー公式通販→「こちら

 配送料金

2021年10月13日より配送料金が下記となります。

【注文11,000円(税込)未満】

・北海道・沖縄県以外(離島除く)     770円
・北海道(離島除く)           880円

・沖縄本島以外の全国の離島 上記金額+3,300円
・沖縄県本島             2,970円

【注文11,000円(税込)以上】
・沖縄・離島以外             0円  

・沖縄本島以外の全国の離島      3,300円
・沖縄県本島             2,200円

タイトルとURLをコピーしました