◆急性リンパ性白血病・クローン病◆移植後【退院9か月】

この記事は約4分で読めます。

体調も段々安定してきましたが…

今月は扁桃腺の痛みがあったり、頭痛や吐き気などの体調不良が起りました。

コロナワクチン接種したことも影響しているのかもしれません。



扁桃腺の痛み

  扁桃腺

最初の違和感は、扁桃腺の右側が唾を飲み込むと、少し痛みがありました。

次の日にはその痛みはさらに、強くなりました。

首にも違和感を感じました。

痛みや違和感は、強くはなかったのですが、帯状疱疹で辛い痛みを経験した為、少しの異変でも気になるります。

鏡で見ると、腫れている感じはありませんでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20210710_133850.jpg
2021.7.6



扁桃腺や、首の違和感を感じた頃に、病院への通院がありましたが、見た目でも分からないこともあり、様子を見ることになりました。

この症状は5日ほどで、治まりました。

扁桃腺とは?

扁桃腺とは喉の、両端にあります。

扁桃腺はリンパ組織の一つで、病原菌から体を守る役割をしています。

リンパ球がリンパ液と、血液の中を行き来しながら、病原菌の侵入に備えてパトロールしています。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 闘病日記、扁桃腺、リンパ球、リンパ組織.jpg
出典 武田工業薬品(株)

扁桃腺に病原菌が付着し、増殖すると、炎症を起こし扁桃腺が腫れ、熱が生じることがあります。

舌苔の色がオレンジ



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20210710_133757.jpg
2021.7.6

気にして、口の中を見ることがなかったため、気づかなかったのですが、舌の色がオレンジになっていたのです。

舌には、舌苔(ぜったい)という、通常は薄く白いコケのようなものが付着しています。

舌苔がオレンジになっていますが、みかん・人参・トマトなど、色が付きそうな食べ物は食べていませんでした。

この症状は、今も続いています。

支障はありませんが、原因は分からないままです。

舌の症状 → 詳しく



コロナワクチン接種

今月8日に(2021.7月)コロナワクチンを接種しました。

私は免疫抑制剤と、ステロイドを飲んでいたため、ワクチン接種は出来ないのかと思っていましたが、主治医に聞いてみると、「接種していい」とのことでした。

すぐに予約をして、ワクチン接種をしました。→ 接種の感想

多少、患部の痛みはありましたが、強い副反応はありませんでした。



頭痛・嘔吐

コロナワクチン接種をして、1週間後に、激しい頭痛と吐き気が起きました。

コロナワクチンを接種した当日から、ステロイドを1mg減量していました。

そのため、ワクチンの副反応なのか、ステロイド減量による副作用なのか分かりませんが、4日ほど苦しみました。

一番きつかったのは、頭痛でした。

嘔吐する時に、力が入り、頭の痛みが増したのです。

あまりに頭が痛かったため、「血管が切れいないか?」と心配になりました。

かかり付けの病院に電話して、自分の症状に危険はないかを確認してもらいました。

体の一部のしびれもなく、言葉もしっかりしゃべれるようだったので、危険な状態ではありませんでした。

頭痛だけでなく、吐き気もあったため、薬もしっかり飲むことが出来ず、水分や食事もほとんど摂取できなかったため、入院するかもしれないと思っていましたが、4日で回復することが出来ました。

すぐに、病院に行けなかったのは、金曜の夕方から症状がひどくなったからです。

土日に体調を崩すと、病院に行けないので、困りますね…

月曜に病院に行こうと思っていたら、回復したため、自宅でゆっくり過ごしていたら、主治医から電話がありました。

私が金曜の夜に、救急外来に電話をしていたからです。

「もしもし!」と私が、元気に答えたため、主治医から「大丈夫そうですね」と、答えが返ってきました。

私がかかっている病院は、患者も多く診察にも時間がかかっています。

さらに、血液内科の先生は、土日も患者の様子を見に来ています。

忙しいのに、気にかけてくれる先生と、病院に感謝しています。





コメント

タイトルとURLをコピーしました