驚き【ヘアカラーが!!】100均ダイソーに売ってある

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ダイソーに驚きの商品が販売されています!

なんと、ヘアカラーが販売されているのです。

カラーの種類は「白髪染め」で、全体染めではなく部分染めができるようです。

白髪が気になる人にとっては嬉しい商品ですね。

「ちょっと白髪が気になるけど、まだ美容室に行くには早いかな…」という時に便利!

それでは、商品の詳細についてご紹介していきます。

ヘアカラー

ダイソー:ヘアカラー100円

こちらのカラー剤は、白髪の部分染め用となります。

伸びてきた白髪をちょこっと染めるのに便利なアイテムです。

色味は「マロンブラウン」と「ブラック」の2色ですが、マロンブラウンも暗めのカラーになります。

年齢を重ねると、白髪も出てきますね。

30歳くらいから髪の毛に白髪が混じる人が増え、そこから少しづつ白髪の本数は増えていきます。

白髪があると、老けた印象に見えるため、ダイソーの商品で簡単に白髪染めができるのは嬉しいですね。

1回分の容量があるので、美容室に行く間のつなぎとして、自宅で染めるのにベストな量です。

カラー用3点セット

ダイソー:100円

こちらはヘアカラーをする際に、便利なアイテムがセットになった商品です。

カップ・コーム・手袋が入っています。

カップやカラー専用のコームがあると、丁寧にカラーをできるので、とても優れた商品だと思います。

◉その他のセット
ヘアカラーリングセット(4点)
価格:100円
商品番号:4549892097546
ブラシ&コーム:6.7×20×0.6cm
イヤーキャップ:7×7×0.5cm
ケープ:95×45×0.002cm
ビニール手袋:25×27.5×0.01cm
※1回用(ブラシ・コーム・ケープ・ビニール手袋)

カラーリングカップ

ダイソー:100円

こちらはカラーリング専用のカップで、繰り返し使用することができます。

筆者は数年前は美容室で働いていたのですが、このカップを見て驚きました。

とても使いやすい仕様になっていると思います。

これなら、美容室で使っているものとほとんど変わらないか、むしろもっと良いかもしれません。

持ち手があり、カップにスロープがあるので、ハケにつきすぎたカラー剤を調節することができます。

さらに、こちらは、カラーだけでなくパーマにも使えます。

知識がある人は、自分でカラーやパーマができるので、このカップを利用してセルフカラーやパーマができます。

※ただし、美容師経験者や免許を持っている方以外の方が、セルフで行うのは危険です。

カラーリングブラシ

ダイソー:100円

こちらのブラシも驚きです!

美容室で使っているものと作りは変わりません!

ブラシとコームが両方ついているので、丁寧にカラーが行えます。

さらに、カップに引っかけることができる、フックが付いているので、うっかり落とすのを防止もできます。

こんなに凄い商品がダイソーにあったら、専門店も困ってしまうかもしれませんね。

カラーワックス

出典:Watarog

ヘアカラーワックス200円

ダイソーには髪を染めるワックスも販売されていました。

明るい髪色であれば、キレイに色を入れることができます。

詳細 →こちら

カラーチョーク

出典:Puch

カラーチョーク100円:セリア

セリアにも髪を染めるアイテムが、販売されていました。

チョークで髪を染めるというもので、ハロウィンの時に販売されていた商品のようです。

詳細 →こちら

おすすめのトリートメント

スポンサー広告 - オーガニックワークス ヘアオイル 細い髪用 フローラルサボンの香り 洗い流さないトリートメント 90ml
オーガニックワークス ヘアオイル 細い髪用 フローラルサボン

こちらはAmazonでは、ベストセラーになっているヘアオイルです。

細い髪、カラーなどで傷んだ髪を保護し、ツヤを出すトリートメントになります。

優しく香りがします。

ダイソー大型店舗・通販

 大型店舗

珍しい商品でも、ダイソーの大型店舗なら品数も豊富です。

近くの大型店舗を調べるなら、こちらのサイトがおすすめです。→「店舗案内

 通販

ダイソーではネット販売も行っています。

ダイソー公式通販→「こちら

 配送料金

2021年10月13日より配送料金が下記となります。

注文11,000円(税込)未満
北海道・沖縄県以外(離島除く)… 770円
北海道(離島除く)…880円
沖縄本島以外の全国の離島…上記金額+3,300円
沖縄県本島…2,970円
注文11,000円(税込)以上
沖縄・離島以外…0円
沖縄本島以外の全国の離島…3,300円
沖縄県本島…2,200円

上のSNSマークから、アカウントをフォローできます💛
当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。メッセージは、Instagram・Twitter・LINEからお受け致します。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました