Amazonブラックフライデー12/1まで

詳細はこちら

メルカリの売上金没収されても取り戻せる・対処法を紹介

メリカり初心者の人は、知らないうちにメルカリから、売上金を没収されていることがあります。

商品を販売して売れた時の「売上金の申請期限」は1年です。

1年以内にメルカリの商品購入に使用したり、口座に振り込んだりしなけらば、売上金は没収されてしまいます。

そのことを知らないひとは、知らないうちに売上金を没収されているかもしれません。

売上金履歴の確認

メルカリから売上金を没収されていないか確認するには、「メルカリ過去の売り上げ履歴」で分かります。

過去の売り上げや、商品購入時に使った金額も見ることが出来ます。

「-」が付た金額は、購入履歴です。

「-」が付いていない金額は、売上金です。

履歴を全て、計算すれば、売上金の残高が分かります。

売上金没収

私はメルカリから、売上金を没収されてしまいました。

上の画像で分かるように、売上金の1,620円・12,600円の合計14,220円が期限が切れており、没収されています。

メルカリからは、「期限が近い」という通知は来ていたようなのですが、メルカリを開いていなかったため、知らないうちに、期限が過ぎていたのです。

恐らく、メルカリ初心者の方なら、同じような方がいるのではないでしょうか?

でも、安心してください!

メルカリに、お問合せをすれば、返却してもらえます。

私の場合は、「メルカリを使わなかったので、気づきませんでした。返却してほしいです。」と、正直に書いて、返却してもらいました。

メルカリからは、「1度のみ対応します。気を付けてください。」と言われました。

返却方法

売上金の返却方法は、メルカリを開きます。

1.マイページ

  ↓

2.お問合せ

  ↓

3.お問合せ項目を選ぶ

  ↓

4.売上金の申請について

  ↓

5.お問い合せをする

上記の手順で、進めます。

大体2日~1週間程度で、メルカリから回答があり、問題なければ「売上金」は返却されます。

売上金を没収されないためには

売上金を没収されないためには、銀行口座を登録していば、売上金がいきなり無くなることはありません。

メルカリでは、購入よりも販売が多ければ、中々売上金を使う機会がないですよね?

こまめに出金すると、手数料がかかり、その分のお金がもったいないので、メルカリの売上金はそのまました方がお得です。

また、メルペイとして、コンビニなどでも使えるので、メルカリ売上金を有効的に使うようにして、損することなく使っていきましょう。

強制退去になった時の対処

「ガイドライン違反での、強制退会時にどうやって、没収された売上金を取り戻すのか?」と質問をいただきました。

メルカリ事務局にお問合せしたところ、以下の回答を頂きましたので、強制退去させられてしまった方はご参考にしてみてくださいね。

お問い合わせの件につきましては、個人情報保護の観点から、ご本人さま以外に詳細な内容をご案内することはできません。

恐れ入りますが、ご本人さまのアカウントより直接事務局までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ご利用されているご本人さまがログインいただけない場合、以下方法をお伝えください。

《アプリをご利用の場合》


お手数ですが、アプリ内「マイページお問い合わせ」より詳細を記載のうえ、ご連絡ください。


ログインができない場合でも「お問い合わせ」が可能です。

《Webサイトのみをご利用の場合》


「マイページ>お問い合わせ」よりご連絡ください。


https://www.mercari.com/jp/mypage/support/

ご本人さまよりお問い合わせがございましたら、適宜対応いたします。

みなさまに安心・安全にご利用いただくための対応となりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

このような回答をいただきました。

恐らく、強制退去の内容によって、対処が変わるのかと思います。

強制退去にならないように、メルカリのルールを守って、みんなが気持ちよく利用ができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA