【LINEの便利機能】友達追加・決済・通知オンとオフ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

LINEは、私たちの生活に欠かせないアプリです。

メッセージのやりとりは、友達だけでなく、仕事の連絡などでも利用されています。

他にも、電子決済のLINEペイを利用すしたり、LINEで音声通話やビデオ通話を行うこともあります。

様々な機能があり、とても便利なのですが、意外に知られていない便利機能があるので、ご紹介します。

友だち追加

久しぶりに再会した友人や、新しく知り合った人と連絡先の交換でLINEを交換する機会があると思います。

あなたはどのように交換しますか?

以前は「フルフル」機能というものがあり、スマートフォンを互いにフルフルすることで、連絡先を交換することができました。

しかし、今はその機能がなくなり、お互いにLINEのQRコード読み取り、お友達追加するようになりました。

他には、LINEのIDを入力する方法があります。

LINEで連絡先を追加するには、LINEを開いて、QRコードの画面を開かなければいけませんが、「あれ?ドコ?」と、手間取ることもあります。

実は、とっても簡単な方法があるんです!

スマートフォンの画面上にある「LINEマーク」を長押ししてください。

すると、下の様な画面が表示されます。

「QRコードリーダー」をタップすると、読み取り画面が表示されます。

自分が読み取る時は、そのまま相手のQRコードを読み取ります。

自分がQRコードを出す時は、「マイQRコード」をタップしてください。

自分のQRコードが表示されます。

この方法を知っていれば、簡単に連絡先を交換できますよ!

通知オン・オフ

通知のON・OFFも簡単にできます。

先程と同じように、LINEのマークを長押しすると、「通知の一時停止」という項目があるので、タップします。

通知をオフにする時間を「1時間停止」・「午前8時まで停止」の2つのうちから選ぶことができます。

会議などで通知をオフにしたい時などは「1時間停止」が便利です。

夜にLINEの通知が来ると、眠りを妨げられるという人は「午前8時まで停止」がおすすめです。

LINEペイの支払い

LINEペイの支払いも、スマートフォンの画面上のLINEマークを長押しすれば、「コード支払い」という項目が出るので、タップすれば、レジでの支払いもスムーズに行えます。

他のスマホアプリ

LINEだけでなく、他のスマートフォンのアプリも同様の機能があります。

例えば、「メルカリ」もアプリマークを長押しすれば、「出品」・「コード決済」・「メルペイ払い」がスムーズに行えます。

他のアプリも、長押しすれば、いつもより簡単に操作ができるので、よく使うアプリを長押しして、どんな機能があるのか確認してみてください。

上のSNSマークから、アカウントをフォローできます❕
当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。メッセージは、Instagram・Twitter・LINEからお受け致します。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました