Androidスマホ【ホーム画面】使いやすいカスタム☆3技

この記事は約4分で読めます。

みなさんはスマートフォンの、ホーム画面どうしていますか?

アプリが雑然と並んでいる、という人が多いのではないでしょうか?

今回はAndroid(アンドロイド)スマートフォンユーザーにおすすめの、ホーム画面のカスタマイズをご紹介します。

見やすいホーム画面①

Androidのスマートフォンは、ホーム画面をカスタマイズすることが出来ます。

アプリをフォルダーにまとめるだけでなく、ウィジェット機能を使えば、よく使うアプリをホーム画面に設置することが出来ます。

私のホーム画面には、よく使うアプリの上には、「カレンダー」と「付箋」アプリを設置しています。

これ以外にも、電卓を使う人は電卓を設置したり、天気アプリを大きく設置することが出来ます。


  ホーム画面におすすめアプリ

上記のようなアプリを、設置することが出来ます。

あなたの生活に合ったアプリを、ホーム画面に設置することで、スマートフォンがより使いやすくなります。

ウィジェットの設定方法➁

ウィジェットの設定は、スマホの画面の空白の部分を長押しします。

ホーム画面の1ページ目に、空白がない場合は、2ページ目・3ページ目の空いたところを長押してください。

空白を長押しすると、下のような表示になります。

「ウィジェット」マークが現れるので、押してください。

「ウィジェット」に設定できる、アプリが表示されるので、自分がよく使うアプリを選んでください。

一つ注意点があります。

ホーム画面1ページ目に、アプリがたくさんあり、「ウィジェット」を挿入する隙間がない場合は、事前にアプリを2ページ目・3ページ目に移動させておく必要があります。

私の場合はカレンダーがあると、予定が分かりやすいので、カレンダーを4×4で、1か月分の予定が表示されるように設定しています。

カレンダーの表示サイズは、1週間・2週間の表示を選ぶことも出来ます。

そして、付箋もホーム画面に表示させ置くと便利です。

付箋があると、忘れると困ることを、書き込んでおけば、スマホを開くたびに思い出すことが出来るので便利です。

アプリが移動・消えるを防止方法③

スマートフォンのアプリが、ポケットに入れている間に、移動したり、消えることはありませんか?

スマートフォンのアプリは、長押しすると「アンインストール」や「移動」すること出来ます。

スマートフォンを操作して、画面を明るいまま、ポケットに入れてしまうと、中で勝手にアプリ操作が行われることがあります。

そうならないためには、スマートフォンの操作が終わったら、電源ボタンを押して、画面を暗くしてスリープモードにする必要があります。

気を付けても、アプリが不正に動作する場合は、「ホーム画面をロック」すると、勝手にアプリが動くことがありません。

やり方は、スマートフォンの画面の空白部分を長押し

画面下に「設定」が表示されるので、選択

「ホーム画面のレイアウトをロック」の右のボタンをスライドさせます。

これで、アプリを長押ししても、動くことはありません。

スマートフォンの画面をカスタマイズする場合は、「ホーム画面のロック」を解除してから行ってください。

ホーム画面におすすめアプリ

ホーム画面に、おすすめのアプリを紹介します。

メモ帳アプリの「シロクマデイズ」は、ホーム画面に設置ができる無料アプリです。

機能がシンプルなで、誰でも使いやすいアプリです。

付箋の全体色や、キャラクターも選ぶことが出来ます。

使っていくうちに、バリエーションを増やせるので、スマートフォン画面のマンネリ化を防止できる優れもの!

カレンダーアプリの「Yahoo!カレンダー」も、シンプルに使えるので、便利です。

カレンダーアプリの中には、その日に撮影した写真を保存出来たり、日記を書けるアプリもありますが、機能が多いとどうやって使っていいか最初は戸惑います。

「Yahoo!カレンダー」は、単純に予定を書き込むだけなので、誰でも使えます。

機能はシンプルですが、カレンダーのデザインを変えたりできるので、自分好みにすることが出来るのが良いところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました