ケーキは冷凍できる!やり方・保存・解凍方法をご紹介!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ケーキは大好きだけど、今お腹いっぱいで食べれない…ダイエット中だから、今は食べたくない…

そんな時はケーキを冷凍すればいいんです。

今回はケーキの冷凍・解凍方法をご紹介します。

冷凍・解凍方法

ほとんどのケーキは冷凍出来ますが、一部冷凍できないケーキもあります。

フルーツが多いケーキは冷凍すると、フルーツの細胞が壊れ中の水分が出てしまいます。

そして、スポンジや生クリームがベチャっとなたり、フルーツ本来の食感が失われるため、冷凍不向きです。

  冷凍できるケーキ一

ガトーショコラ・チーズケーキ・ミルクレープ・ロールケーキ・シュークリーム

  冷凍方法

ケーキをラップでくるむか、保存容器に入れて、冷凍すします。

トッピングのないケーキを冷凍する写真/トッピングのあるケーキを冷凍する写真
出典:ニチレイ

保存期間は、約2~3週間

解凍する際は、冷蔵庫に2時間おく

カスタードクリーム △

カスタードクリームが使われたケーキ・シュークリームは冷凍する時は注意が必要です。

クリームの粘度がゆるいと、解凍した時に、ざらつきを感じます。

硬めの粘度なら、問題ありませんが、市販品などは食感が変わる可能性があるので、おすすめできません。

ただし、自分で硬めなカスタードクリームを作った場合は、冷凍しても問題ありません。

カスタードクリーム保存・レシピは「こちら」

プリン ×

プリンは冷凍できません。

プリンの原料の卵が冷凍に弱く、冷凍すると、水分が分離してボロボロになります。

しかし、プリンでも卵を使わず、ゼラチンで固めたようなものであれば、冷凍可能です。

プリンの保存方法「詳しく

冷凍可能・不可のケーキ

上のようなケーキは冷凍できます。

中に少量のフルーツが入っているくらいなら、スポンジがベチャっとなることもありません。

マロン(栗)も冷凍可能です。「詳しく

上のようなスイーツは、冷凍できません。

左はカスタードクリームなので、冷凍すると食感が変わる可能性があります。

右はいちごと生クリームが入った大福で、いちごを冷凍すると、食感が大きく変わってしまうので、冷凍できません。

おもしろケーキ通販

せっかくケーキを食べるなら、面白いケーキも一度は食べてみたいですね。

なんと、お札柄のケーキが販売されているんです!

CAKE EXPRESS 億万長者ケーキ 30×22cm 20名様用
タイトルとURLをコピーしました