【危険】ドライヤーコンセント差しっぱなし収納・火災の原因

この記事は約7分で読めます。

ドライヤーを使った後、みなさんはコンセントを抜いていますか?

コンセントを抜いていないご家庭も、少なからずいるのではないでしょうか?

ご家庭によっては、洗面台にドライヤーの収納スペースがあるので、コンセントを差したまま収納している所があります。

また、化粧台横に、ドライヤーをかけてコンセントは差したままという方もいるようです。

今回はドライヤーのコンセントを、抜かない危険をご説明します。

Twitter統計

ドライヤーの故障

ドライヤーの故障は「風が出なくなる・温風が出なくなる」だけではありません。

実はコンセントを差しただけで、ドライヤーが熱くなることがあります。

私が使用していたドライヤーは、2017年3月に購入し、2021年7月まで使用していました。

テスコム製の「TID2500」という製品です。

風量2.5m/分超大風量のドライヤーで、風が強く髪が早く乾くので、とても気に入っていました。

2021.7

3年間使用していましたが、その間1年間ほど、ドライヤーを使わなかった期間があります。

実質2年ほどしか使っていません。

私一人で使用していたため、見た目は今でも、とてもキレイです。

しかし、故障だと感じる3日前から、ドライヤーで髪を乾かしている時に、焦げクサイにおいがしました。

私は「ドライヤーが近すぎて、髪が焦げたのかな?」と思っていましたが、次の日もドライヤー中に焦げクサイにおいがします。

故障だと確信した当日、ドライヤーのコンセントを差して、しばらく置いていたら、スイッチを入れていないはずの、ドライヤーが熱くなっていたのです。

恐くなり、コンセントを抜きました。

ドライヤーの前の方が熱くなり、コンセントを抜いてもしばらく、熱く、爆発するんじゃないか?ともう程でした。

ドライヤーには、電池がないので、コンセントを抜けば、発火や爆発はありません。

ただし、壊れたドライヤーのコンセントを差したままでは、どんどん高温になり、周りが溶け、火災の原因になっていたかもしれません。

テスコムと言えば、ドライヤーでとても有名な企業です。

「お手頃価格」のドライヤーから、「高機能・美容室プロ用」のドライヤーまで、幅広い種類を販売している会社です。

日本でのドライヤーのシェアーは70%がテスコムなので、ほとんどの人が使用しています。

個人的な考えですが、テスコムのドライヤーが、3年で壊れるなんて早すぎるような気がします。

私はもう一台、テスコムのドライヤーをもっているのですが、こちらはディスカウントショップで買った安価なタイプですが、10年以上、ほぼ毎日使用していますが、まだ壊れていません。(悪くなったところは、折りたたみの部分のネジが緩んでいるくらいです。)

ドライヤーの耐用年数

ドライヤーの耐用年数は3~4年程と言われています。

メーカーがドライヤーを修理するために、部品を保有する期間は、約5年~6年なので、ドライヤーの寿命は5~6年と思った方がよさそうです。

電化製品といえば、大体10年くらい使えると思っている人も多いと思いますが、ドライヤーは3~4年程度で使えなくなるというのが、一般的な考え方のようです。

ドライヤーの寿命が短い部分は、モーターなので、壊れた場合、風が出なくなるのが一番多いようです。

ドライヤーを長持ちさせる方法→こちら

故障の問い合わせ

  ドライヤー修理代

ドライヤーが故障した件で、テスコムさんに問い合わせました。

基本的には、ドライヤーのメーカー保証は購入から1年で、壊れて修理する場合、自費で修理費が発生することになります。

私が使用していた「TID2500」の修理をすると…

修理代3,500円税抜+往復送料

テスコムドライヤー修理価格→詳しく

私のドライヤーの修理代は、約6,000円かかります。

購入価格が、5,832円なので、これなら修理するより買った方が安くなります。

私はドライヤーが壊れたその日に通販で、購入したため、修理は考えていませんでしたが、故障の仕方に問題を感じていました。

ドライヤーが使えなくなるのは「故障したから仕方ない」と思います。

しかし、コンセントを差しただけで、ドライヤーが熱くなるのは問題だと思います。

ドライヤーを販売しているメーカーすべてが、使用後はコンセントを抜くように、説明書に記載していますが、それを知ってい人はいるのでしょうか?

使用後に、ドライヤーのコンセントを抜いている人が、多数ではありますが、コンセントを差しっぱなしの人も少なからず存在します。

私はネットで「ドライヤーコンセントさしたまま」と検索しました。

すると、1番目と2番目に「コンセントは差したままでOK」という記事が表示されるのです。2021.7

とても危険だと思い、記事を書くキッカケになりました。

  テスコムお問い合わせ窓口

フリーダイヤル0120-343-122

受付時間:午前9時〜午後5時

フォームでのお問合せ→こちら

  テスコムの対応

テスコムさんの対応は、商品を調べて、故障の原因をみつけ、後日、回答してくれるとのことでした。

私のドライヤーは保証期間が過ぎているので、もちろん無料修理や返金は考えていません。

ドライヤーが壊れた原因が分かれば良いと思っています。

テスコムさんも、着払いでドライヤーを送ってくださいとの対応でした。

  テスコムの回答

ドライヤーを送って、3日後に、テスコムさんからお電話がありました。

「コンセントを差しただけで、ドライヤーが熱くなる現象は確認できた」とのことです。

しかし、原因がすぐに分からなかったため、さらに詳しく調べるとのことでした。

「検証結果を連絡しますか?」と、尋ねられました。

しかし、すぐに結果が分からない問題では、素人が説明を聞いても、分からないだろうと思い、「検証結果は連絡しなくていい」と答えました。

そして、テスコムさんからは、ドライヤー故障の件で、お詫びをしてもらいました。

おすすめのドライヤー

私はテスコムさんのドライヤーがとても好きなので、もちろん次に買った商品も、テスコム製です。

新しいドライヤー早速購入しました。

以前のタイプの新しい機種です。

使ってみましたが、以前のよりも、さらに風がアップしてます!

みなさんにおすすめしたいドライヤーです。

ドライヤー プロテクトイオン

テスコム 1400W -TID2700-K

 「ブーストフード」という、ちょっと変わった形のフードが特徴のドライヤーです。

付け替えで、普通の形のフードもあります。

業界最大級の2.5立法メートル/分の強力な風で、髪を乾かすのがとっても早くなります。

テスコムの良い所は、風の強さを、調節できるつまみがあることです。

ちょうどいい風に調節できるので、髪をセットする際にも、使いやすい使用になっています。

ドライヤーの危険な使い方

私もですが、多くの人がやってしまいそうな、やってはいけないドライヤーの使い方をいくつかご紹介します。

これらは、説明書に記載されている、絶対にやってはいけない使い方です。

上に記載されているように、ドライヤーのコンセントを差したままにしてはいけません。

多くの人が、ドライヤーのコードを、本体にぐるぐる巻きにしてるのではないでしょうか?

コードを本体に巻き付けると、コードが痛み、断線の原因に繋がります。

断線すると、発火の危険があります。

詳しくは→「電気コード発火」

電化製品を分解する人は少ないと思いますが…

私は学生の頃に、ヘアアイロンから「カラカラ」と音がして、気になって、分解してみたことがあります。

元のように戻せばいいと思っていましたが、戻せていなかったようで、「バチーン」と音と光がでて、ヘアアイロンが壊れてしまいました。

大事には至らなかったのですが、とても危険なので、興味本位での分解は危険です。

ドライヤーを使って、濡れた靴を乾かす、という人もいるのではないでしょうか?

本体が熱くなるので、ドライヤーを使うのはとても危険です。

もし靴を乾かすなら「アイリスオーヤマ・カラリエ」がおすすめです。

布団乾燥機 カラリエ ・靴2組対応

アイリスオーヤマFK-W1-WP

 こちらは布団乾燥機ですが、実は靴も乾かせる優れた商品です。

靴用の乾燥機もあるのですが、靴の乾燥はしょっちゅうすることはありませんよね?

だからこそ、靴を乾かすことが出来る、布団乾燥機がおすすめなんです。

カラリエは2足同時に乾かすことが出来きます。

布団乾燥機としても、冬場は寝る前に布団を温めたり、布団が干せない時期に使用することで、ダニ退治もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました