マンション・アパート【ゴキブリの発生を防ぐ】侵入経路

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

温かい季節になると、「ゴキブリ」が活発になります。

マンションやアパートでもゴキブリが発生することがあるので、対策が必要です。

特に、階数が低い所、築年数が10年以上経過している建物は、ゴキブリが出る確率が高くなります。

そして、1度ゴキブリが出ると、毎年出るようなってしまいます。

今回は、ゴキブリに遭遇しないための対策をご紹介します。

侵入経路

ゴキブリの侵入経路は様々です。

  • 窓やドアの隙間
  • エアコンのホース
  • 換気扇
  • 通気口
  • キッチンの隙間

マンション・アパートには意外に隙間がたくさんあります。

比較的新しい建物は、気密性が高いため、隙間は少ないですが、完全ではありません。

ゴキブリ,侵入経路,自然に出ていくことはない害虫駆除, バグバスター

ドアや窓の上下には隙間があります。

この隙間が無ければ、ドアの設置はできませんし、開閉もできないため、わずかに隙間が存在します。

しかし、この隙間からゴキブリは侵入してきます。

築年数が浅い建物はシックハウス症候群予防のために、通気口が設置されていますが、そこもゴキブリの侵入経路になります。

シックハウス症候群とは、建物に使われた化学物質によって、体調不良を起こすことです。

これを防止するために、建物には通気口が作られ、外の空気が入るようになっています。

さらに、通気口だけでなく、換気扇も稼働していない時は、ゴキブリが簡単に侵入できる場所となっています。

侵入経路を塞ぐ

ゴキブリと遭遇したくない人は、侵入経路を塞いでください。

ドア・窓の上下の隙間は「隙間テープ」がありますが、これはドア・窓の開閉がしずらくなるため、あまりおすすめできません。

隙間からの侵入を防ぐには、「アース ゴキジェットプロ まちぶせ」がおすすめです。

【第2類医薬品】医薬品ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ 450mL
ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ

普通の「ゴキジェットプロ」は、ゴキブリを殺すだけの機能しかありませんが、「ゴキジェットプロ まちぶせ」は、ゴキブリが通りそうな所に、事前にスプレーしておくだけで、そこを通ったゴキブリを殺すことができます。

ドア・窓の隙間にスプレーをすることで、ゴキブリの侵入を防ぐことができます。

通気口・換気扇の外側には、網を張りゴキブリの侵入を防ぎましょう。

通気口には、外側に網状のものが取り付けられてい場合もありますが、何も取り付けられていない場合は自分で取り付けてください。

網は網戸用のものが耐久性があります。

ホームセンター・100円均一のダイソーで販売されています。

せっかく、通気口を塞いでも、ダメなケースがあります。

通気口の先に「長い配管」がある時は、そこにゴキブリが住むことができるので、部屋の内側の通気口も網を貼ってください。

くれぐれも、通気口完全に塞がないようにしてください。

上でもお話ししたように、体を害する恐れがあります。

換気扇からも、ゴキブリは侵入します。

台所・トイレ・お風呂場の換気扇からも進入するため、換気扇にフィルターを貼って、隙間も埋めてください。

トイレと台所の換気扇は、隙間なく覆うことができますが、お風呂の場合は、濡れる可能性もあります。

もし、隙間を埋めることができないようなら、24時間換気扇を回してください。

換気扇を回すと、ゴキブリが侵入できなくなり、お風呂の湿気も取り除けるため、一石二鳥です。

換気扇の電気代はそこまで高くありませんので、24時間つけていても大きな影響はないと思います。

エアコンの「ドレンホース(冷房で発生する水や汚れの排出)」からもゴキブリは侵入してきます。

ゴキブリの侵入を防ぐために、「ドレンホースキャップ(防虫キャップ)」を設置してください。

バルサン エアコン排水ホース用 防虫剤練り込み キャップ (2個入) 薬剤入で室外機ホースからの侵入防止効果アップ

「バルサンの防虫キャップ」は、薬液が塗りこまれているため、Wブロック効果があります。

「キャップ」は半年で交換してください。

ドレンホースからは、エアコン内部のホコリなどが流れてくるため、「キャップ」を取り付けると汚れの排出が難しくなり、エアコンの水漏れの原因となります。→エアコン水漏れの原因

キッチン下も隙間が多いので、そこからゴキブリは侵入してきます。

上の写真に写っているのは、小型の冷蔵庫ですが、備え付けなので、奥の方はどのようになっているのか分かりません。

この辺りで何度もゴキブリを発見されているので、冷蔵庫の奥はゴキブリの住処や侵入経路があるかもしれません。

他にも、シンクの下に隙間がないか確認してください。

隙間を見つけたら、「養生テープの白」で埋めてください。

養生テープは、キレイに剥がすことが可能なので、退去時には撤去可能です。

キッチンには、ゴキブリの食糧がたくさんあります。

コンロの汚れも、ゴキブリが大好物のご馳走です。

キッチンからゴキブリが一番出現するので、隙間がないかしっかり確認して塞いでください。

家に侵入する理由

ゴキブリが家に侵入する理由は、ゴキブリの食糧が豊富ということもありますが、寒さをしのぐためでもあります。

冬になると、ゴキブリの活動は弱くなります。

そのため、ゴキブリは色々な隙間から、快適な家の中に侵入するのです。

増加ペース

一般的に1匹のゴキブリを見つけたら、100匹いるといいます。

ゴキブリは各地で、棲息している種類に多少の違いがありますが、家の中にいる品種では「クロゴキブリ」が多く見られます。

クロゴキブリのメスが1回に0.5㎝~1.2㎝ 厚さ3mmの卵を産みます。

その卵の中には、さらに、小さな卵が22~28個入っています。

8~12か月で成虫になりますが、成虫の寿命は半年程度です。

一生のうちに15~20回産卵して、産卵間隔は7~10日で、2~3週間で子どもが生まれます。

一匹のゴキブリが、1か月で100匹産むのです。

だから、1匹見つかると、すでに100匹いるのです。

でも、どんどん子どもを産めば、もっとゴキブリが潜んでいるということになりますね。

ゴキブリが住みついている場合

すでにゴキブリが家に住みついている場合は、「ブラックキャプ」の設置がおすすめです。

【防除用医薬部外品】ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤 [スキマ用 16個入]

「ブラックキャップ」は、中にゴキブリの毒エサが入っています。

これを食べたゴキブリが死に、そのゴキブリの死骸を食べたゴキブリが死に、連鎖的にゴキブリを殺すことができます。

さらに、メスのゴキブリが卵を産んでも、その卵は全滅です。

「ブラックキャップ」は家の中に入ってしまったゴキブリに有効なのです。

これを設置すると、家で遭遇することがなくなります。

ダイソー扇風機くま
ダイソー扇風機(ユニーク)
ダイソー扇風機2022
ダイソー冷感タオル2022年
ダイソ―うちわ2022年
ダイソー冷感スプレー2022年
ダイソー汗拭きシート2022年

ダイソー冷感クッション2022
ダイソ―保冷剤2022年
ダイソ―水鉄砲2022年
ダイソ―レジャーシート2022年

 

当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

上のSNSマークから、メッセージをお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました