野菜の水切り【サラダスピナーの人気商品】使った感想

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今人気に火が付いているキッチン雑貨の「サラダスピナー」を知っていますか?

野菜を洗うと、サラダが水っぽくなっるので、「家のサラダは味気ない」と感じている人も多いと思います。

その問題を解決してくれるのが、「サラダスピナー」なんです。

今回は、「サラダスピナー」がどういうものかをご紹介したいと思います。

Amazonベストセラー商品を使った感想と、100円均一ダイソー商品との違いについても解説していきたいと思います。

サラダスピナーとは

「サラダスピナー」とは、野菜の水切りをしてくれるキッチン雑貨です。

こちらは、Amazonでベストセラーになっている商品です。

山研工業という会社が販売している「サラダスピナー バリバリサラダ」という商品で、6種類あります。

その中で、サイズが小さい「ノーマル」タイプを実際に使ってみました。

  • サイズ:196×170mm
  • 重量:370g
  • 容量:約2.5L

商品レビュー

実際に商品を手に取ると、サラダスピナーバリバリサラダの「ノーマル」タイプでも、大きいという印象を受けました。

4~5人分のサラダならこのサイズでOKだと思います。

4~5人前の野菜を「サラダスピナー」に入れます。

サラダスピナーを使う前は、野菜を洗うたびに振って、水を振り落としていましたが、それでも水は残っていたので、いつもサラダはビシャビシャでした。

そして、今回使用するサラダは、いつものように、素手で振って水切りしたものを使います。

上の写真が、「サラダスピナー」を使う前の野菜ですが、水分が付いているのが分かるでしょうか?

「サラダスピナー」で水切り後、蓋を開けると、野菜がザルの外側に入り付いた状態になっていました。

野菜の水はしっかり切れていましたよ。

野菜がザルの隙間から、「飛び出るのではないか?」と心配していましたが、千切りした野菜が数本、ザルから飛び出る程度で、気になるほどではありませんでした。

水を切って、「サラダスピナー」を使ったのに、結構な水がたまっていたので、水切りせずに使うと、もっと多くの水が出るのだと思います。

計量カップの注いだところ、20㏄ほどの水がとれました。(水切り後のサラダスピナー使用)

メリット・デメリット

◉メリット

「サラダスピナー」を使うと、野菜からキレイに水を取り除くことができ、シャキシャキとしたサラダを作ることができました。

ドレッシングを付けても水っぽくならず、いつもよりも味と食感が良くなったという印象です。

これは、大げさではなく、事実です!

蓋についてるハンドルを回すと、とっても軽いんです。

蓋の裏には、歯車が付いており、ハンドルを1回転すると、3回ザルが回転する仕組みになっていました。

ハンドルを少し回すだけで、たくさん回転してくれるので、楽に水切りができます。

一瞬で水切りができます。

サラダスピナーを購入するなら、「歯車回す時の軽さ回しやすさ」にも注目して、商品を選んだ方がいいかもしれませんね。

◉デメリット

とっても、画期的な商品ですが、デメリットは大きいという点かもしれません。

ハンドルで高さが出るので、冷蔵庫にそのまま入れることができません。

蓋をとれば入れることができるかもしれませが、場所を大きくとります。

洗うと、パーツが3つになっているので、乾かす際にも場所をとってしまいます。

それから、ザルの作りが弱いようにも感じます。

丁寧に扱えば、問題ありませんが、荒っぽく使うと、網が破れる可能性があります。

回転を良くするために、軽量化されてザルが弱いのかもしれません。

ダイソーと比較

私が使用した、山研工業 の「サラダスピナー バリバリサラダ」の「ノーマル」タイプの購入価格は、591円(Amazonプライム会員のため送料無料)です。

ダイソーにも「サラダスピナー」が販売されていますが、価格は300円でした。(ほとんどの店で売り切れ)

ダイソーネットストアなら「野菜の水切り(グレー)300円」を購入可能です。

私はダイソの「サラダスピナー」が購入できなかったため、購入者が書いている記事を元に比較していきます。

参照:家モノカタログ

出典:家モノカタログ
サイズ
ダイソー:14×21cm
山研工業:17×19.6cm

サイズはほとんど変わらないようですが、ダイソーの方が少し小さいようです。

ハンドルは、山研工業の方が回しやすい作りのようです。

出典:家モノカタログ

ダイソの商品の蓋の裏を見ると、歯車が付いていないため回す時に力入りそうですが、動画を見たところ、スムーズに回るのは確認できました。

動画で確認できます。→Twitter

ダイソーと山研工業の「サラダスピナー」では、ダイソーの方が作りが簡易的なので、洗う際は洗いやすいと思います。

回す時は、山研工業の方が軽いような気がします。

今はダイソーの店舗で売り切れが続出していますが、人気の商品なので、再販されると思います。

他にも、「サラダスピナー」を販売しているメーカーがありますので、どの「サラダスピナー」を購入するかは、「洗いやすさ使いやすさ耐久性」などを考慮して検討してみてください。

サラダスピナーの実力
野菜が変色する理由
野菜の鮮度を保つ方法
白菜の保存方法
トマトを美味しくする技
大根のニオイの原因
じゃがいも食中毒

ダイソー ミッキー台所
ダイソーランチョンマット
ダイソー 鍋敷き
ダイソー ランチピックス
時短料理の仕方
黄金の「味卵」レシピ
最強卵レシピ
食中毒を防ぐ対策
氷のニオイを防ぐ方法

タイトルとURLをコピーしました