【初めての一人暮らし】必要な物リスト・男女別必需品

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

初めての一人暮らしをする時、「何を揃えていいのか分からない」と思う方も多いでしょう。

今回は必ず必要な物のご紹介と、それがなぜ必要なのかまで解説したいと思います。

最初は、「メジャー」を準備してください。

大きい家具などは、大きさを計らないと、後で後悔することになるため、面倒でも、しっかり計って購入するようにしましょう。

計ったら頭で覚えようとせず、しっかりメモしましょう。

メモ帳・スマートフォンのメモアプリ、何でもいいので必ずメモしてくださいね。

購入する物は多いので、初めて自分で行う大仕事ですよ!

「家具」「家電」「男女別必要な物」

1人暮らし・必要な物リスト

下記のリストはダウンロードができるので、印刷してお買い物の時にお持ちください。

下記には、必要な理由についての解説・おすすめアイテムのご紹介をしています。

日用品・毎日使う

まず最初に、早めに買いそろえる必要がある日用品を紹介します。

 ◉洗濯洗剤

洗剤は何でもOKです。

おすすめは「ナノックス

ボトル1本で、普通の洗剤の2倍近く洗えます。

経済的で、何度もお店に買いに行かなくてすむため、こちらがおすすめですよ。

 ◉柔軟剤

柔軟剤は香りの好みが分かれるため、好きな物を選んでください。

柔軟剤が無くても、洗濯は可能ですが、タオルは洗濯・乾燥後はパリパリになります。

柔軟剤を入れないメリットもあります。

お風呂上りに体を拭く時、水分の吸収が良くなります。

 ◉襟袖洗剤

ワイシャツの襟袖は汚れやすいため、洗う時には「襟袖洗剤」を使用して洗濯しましょう。

何もせずに洗濯すると、汚れ濃くなり、だらしない印象を与えるため、襟袖(えり・そで)の洗浄剤は必須です。

汚れが良く落ちるのは「ワイドハイター クリアヒーロー」です。

 ◉食器用洗剤・スポンジ

食器の洗剤とスポンジは好きな物でOKです。

ただし、スポンジは数個セットのものよりも、「泡切れスポンジ」がおすすめです。

スポンジの耐久性もよく、雑菌の繁殖も少ないため、長く使用することができます。

 ◉物干し竿

物干し竿」は、ディスカウントストア・ホームセンターで販売されていますが、持って帰るのが大変だという方は、通販でご購入ください。

 ◉ピンチハンガー

ピンチハンガー」は、ディスカウントストア・ホームセンター・ドラックストア・ニトリなど、色々な所で販売されています。

 ◉洗濯ネット

洗濯ネット」、女性の方は「ブラジャーネット」が必要になります。

洋服の素材によって、ネットに入れて洗濯した方がよいものがあります。

「ブラジャーネット」は、ブラジャーを洗う以外にも、別の使い方があります。

お家のトイレの便座がO型なら、便座カバーをする人もいると思いますが、カバーの洗濯する際の、ワイヤーの損傷防止として「ブラジャーネット」が使えます。

どちらも、100円均一・ディスカウントストアで販売されています。

 ◉風呂洗剤・スポンジ

なんでもOK。

多くのお店で販売されています。

 ◉トイレ用洗剤

なんでもOK。

多くのお店で販売されています。

 ◉シャンプー・ボディーソープ

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはお好きな物をご購入ください。

 ◉フェイスタオル

フェイスタオル」は、手拭き・お風呂上りも使用できます。

体を拭く時に、バスタオルを使わず、フェイスタオルを使うと、洗濯する時にかさばらず、乾きも早くなるため、おすすめです。

タオルの生地に厚みがあれば、女性でも髪から体、全身を1枚ですませることができますよ。

 ◉バスタオル

バスタオル」を購入する場合は、薄手がおすすめです。

乾きも早く、洗濯する時にかさばりません。

 ◉歯ブラシ

歯ブラシは、お好みのものをご購入ください。

クリニカ 超コンパクト歯ブラシ」は、ヘッドが薄く、歯の奥すみずみまで磨けるため、おすすめです。

 ◉歯磨き粉

お好みのものをご購入ください。

 ◉爪切り

爪切りは、100円均一の商品でも十分に使えます。

爪をまめにお手入れしている方は「魔法のつめけずり」もおすすめです。

爪やすりですが、普通の爪やすりよりも、しっかり削れて、削りカスも落ちません。

ガラスの爪磨き」を使うと、爪にツヤを与えることができます。

 ◉ティッシュ

ティッシュはどこでも買えますが、購入するなら、紙の枚数が多いものがおすすめです。

安い150組よりも、少し高くなりますが、200組の方が経済的です。

 ◉トイレットペーパー

トイレットペーパーの購入は、「2倍巻き」「シングル巻き」がおすすめです。

お値段は高くなりますが、経済的で、交換の手間が省けます。

 ◉ウエットティッシュ

ウエットティッシュは必ず必要ではありませんが、ちょっとした所を拭く時に便利です。

これを持っておくと、部屋が汚れにくくなります。

ディスカウントストア・ドラッグストアで販売されている「赤ちゃん用のおしりふき3セット」は値段が安いのでおすすめです。

「おしりふき」といても、水と布でできているため、おしぼり・ウエットティッシュと同じです。

 ◉キッチンペーパー

何でもOK!2倍巻きも販売されています。

 ◉雑巾

100円均一・ディスカウントストア・ドラッグストアで販売されています。

 ◉ゴミ袋

住んでいる地域のゴミ袋を買ってください。

値段はどこでも同じです。(コンビニも同じ)

 ◉筆記具・ハサミ・カッター

何でもOK

 ◉ドライバーセット

ドライバーセット」は、100円均一の商品でも十分使えます。

家具の組み立てには「電動ドライバー」を使用すると、時短できます。

 ◉電池・延長コード

電池は100円均一で購入するのが一番お得です。

単3形・単4形電池は、多くの電気製品に使用するため、1セットづつ購入しておきましょう。

延長コード」も必要です。

マンション・アパートはコンセントの数が少ないため、必ず使うことになりますが、1つ購入して足りない分はその時に購入しましょう。

キッチンアイテム

 ◉フライパン・鍋

鍋はディスカウントストアで購入しましょう。

18cm片手鍋」「20cm両手鍋」「26cmフライパン」の3点があれば、ある程度の料理を作れます。

 ◉ボール・ざる

これらは、100円均一でもOKです。

 ◉まな板・包丁

まな板は100円均一でもOK。

包丁はディスカウントストアで購入しましょう。

 ◉お玉・アク取り・フライ返し

これらは、100円均一でもOKです。

 ◉シリコンスプーン・菜箸

シリコーンスプーン」は料理を混ぜるたり、すくうことができます。

「菜箸」は、炒め物・揚げ物をするときに使います。

 ◉ピーラー

100円均一のものでも十分使えます。

 ◉スライサー

スライサー」は、サラダ作りの時短アイテムになります。

容器に滑り止めが付いているものが、効率よく作業ができるため、おすすめです。

 ◉計量カップ・計量スプーン

どちらも100円均一で揃えることができます。

「計量カップ」はステンレス製の方が耐久力があります。

 ◉キッチンスケール(計り)

ディスカウントストアで購入しましょう。

 ◉食器類

「箸・フォーク・スプーン・お茶碗・取り皿・カレー皿・コップ」を準備しましょう。

 ◉耐熱丼茶碗

耐熱丼ぶり茶碗」は、レンジで温めができるため、手抜き料理も可能になります。

タイトルとURLをコピーしました