【時短料理のコツ】肉魚・野菜の冷凍・冷蔵庫の活用方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

夕飯の準備、効率よくできていますか?

器用な人は、美味しそうな料理を簡単にパパっと作れますが、料理が苦手、忙しい人はそう簡単にはいきません。

そこで今回は、ズボラさん、忙しい人向けの「料理の時短術」について解説していきます。

食材を冷凍

料理の時間を短縮するためには、冷凍食材を活用をしてください。

冷凍食品を使うわけではなく、食材を冷凍するのです。

冷凍できる食材は、使うサイズに切って、冷凍しておくと、料理の時間が一気に短時間になります。

煮込み料理などは、食材は冷凍しておいた方が、野菜の細胞が壊れて、味が染みやすいという利点もあります。

冷凍する際は、「フリーザーバッグ」に丁寧に入れる必要はありません。

適当に使うサイズに切って、「キッチンポリ袋」に入れるだけでいいんです。

フリーザバッグは袋がしっかりして、気密性があります。

しかし、保存する際は、空気を抜くために、綺麗に整えて入れなければいけません。

そんなの面倒ではないですか?

キッチンポリ袋に、ザックリ入れれば、作業は直ぐに終わります。

家庭料理程度なら、空気に食材が触れていても、食材の劣化はほとんど気になることはないんですよ!

私が使用しているキッチンポリ袋は、こちらになります。

オルディ キッチンポリ袋 M ロールタイプ 半透明 100枚入 コンパクト 食品保存 プラスプラス PP-RPK-HDM

このポリ袋はお手頃な価格で、厚みも薄すぎないので、破れにくいのでおすすめです。

袋のサイズは「M」がベスト!

大きすぎても、小さすぎても使いにくいから、Mが丁度良いサイズです。

肉・魚

◉魚

魚の場合は、購入してすぐに使わない場合は、冷凍すると思いますが、冷凍庫のスペースがある場合は、面倒なので、そのまま保存してもOK!

冷凍庫がパンパンなら、キッチンポリ袋に詰め替えて、冷凍しましょう。(生の状態より、冷凍された魚の場合、袋に入れても魚が変形することはありません)

鶏肉のもも肉・むね肉の場合は、1日~2日冷凍します。

そして、使いやすいサイズに、切り分けてから冷凍します。

冷凍された、肉には包丁は入りにくいですが、電子レンジで半解凍すると、生肉を切るよりも切りやすくなります。

だから、一度冷凍させるのです。

1パックを解凍する際は、鶏肉なら1分程度を目安にしてください。

内容量や、電子レンジのワット数で、多少時間が変わります。

包丁が入るほどの硬めの状態で、肉をレンジから取り出し、包丁で切り分け、キッチンポリ袋に入れて収納します。

肉は、料理に使うサイズに切り分けます。

上の写真では、適当に肉を入れているように見えますが、わざとこの状態にしています。

肉をキレイにならべると、再冷凍する際に、肉どうしがくっつき、次に使用する際使いにくいため、あえて、肉のブロックをバラバラにしています。

肉どうしがくっつくのを防ぐ方法として、切り分けて冷凍して、2時間後くっついた肉をばらすと、使用するの際の手間が省けます。

◉その他の肉

その他の肉も同じようにして、使いやすいサイズにして、再冷凍してください。

肉の量によって、レンジで半解凍の時間が異なりますので、1分を目安に調節してみてください。

◉手の汚れ防止

肉を切る際に抑える方の手は、ポリ袋をはめれば、手が汚れることはありません。

包丁を持つ方は、汚れませんが、抑える方の手は肉の脂がつきます。

手を洗う時間短縮と、手荒れ防止のためには、ポリ袋を活用するのがおすすめです。

野菜の冷凍

野菜は冷凍できるものと、日持ちする物と分けて保存方法を変えましょう。

野菜の保存方法 →詳しく

  • 人参
  • チンゲン菜
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 水菜
  • 白ネギ
  • ピーマン

◉人参

人参を冷凍する際は、薄めに切りましょう。

煮物には使用する場合は、大き目にカットした方がいいですが、冷凍すると人参の独特の味が強くなるため、薄い方が使いやすいですよ。

◉ピーマン

料理に使いやすいように、半分にして種を取って冷凍します。

使用する際は、料理に合わせて、カットしてください。

葉物野菜

3~4cm程度の長さに切って冷凍します。

◉冷凍野菜

冷凍食品コーナーにある、冷凍野菜も時短料理に便利です。

  • レンコン
  • ごぼう・ニンジンミックス
  • ブロッコリー
  • 和風野菜ミックス

 

冷凍庫の活用方法

色々と冷凍すると、中がゴチャゴチャになり、何が入っているか分からなります。

冷蔵庫が狭くても、ズボラでも、ポイントを押さえて収納すれば見やすくなります。

上の写真、左は肉・魚コーナーで、右は野菜コーナーです。

下には、冷凍ご飯があります。

◉仕切りの活用

時短料理には、食材の冷凍は欠かせませんが、入れる食材が増えれば、冷凍庫の中が混雑して、見ず楽なります。

それを防止してくれるのが、「仕切り」です。

ライクイット ( like-it ) キッチン収納 スライドできる 冷凍庫収納 冷蔵庫収納 スタンド 仕切り5枚 幅16.5x奥13x高10.5cm ホワイト 日本製 STK-02

◉パッケージの方向

冷凍食品を買った時に、適当に収納すると、何の食材か分かりにくくなります。

そうならないために、冷凍野菜のパッケージの方向を同じ向きにしています。

冷蔵庫を開けて見えやすいように、向けています。

右開きの冷凍庫なら、パッケージは左向きです。(引きだしタイプも見やすいよに、方向は同じにしましょう)

◉食材の住所

冷凍庫に食材を入れる際には、肉は左、野菜は右という具合に分けて収納すると、取り出しやすくなります。

◉ご飯

ご飯は毎回炊かずに、お茶碗1杯分を冷凍しておくのもおすすめです。

炊き立てのご飯を冷凍しておけば、解凍しても炊き立ての美味しさがあります。

お茶碗1杯で、電子レンジでの解凍時間は2分程度です。

レンジのワット数、ご飯の量によって、多少時間が変わります。

お米が熱々の状態になるまで、しっかり温めましょう。

温め方が不足していると、食べる時パサパサした質感になります。

サラダ

サラダに使用する野菜は、冷凍できませんので、日持ちするような野菜は、冷蔵庫で保存しましょう。

野菜の保存方法 →こちら

サラダの時短技は、「スライサー」を使うです。

貝印 KAI スライサー Kai House Select ホワイト 日本製 DH7357

スライサーを購入する際は、スライスした野菜が入る容器付きで、その容器に滑り止めが付いているものを選ぶようにしましょう。

安定して、スライスできるため、短時間でらく~に野菜を切ることができます。

ダイソー ミッキー台所
ダイソー コップグラス
ダイソーランチョンマット
ダイソー 鍋敷き
ダイソー ランチピックス

セリア お皿 

サラダスピナー使用感
時短料理の仕方
黄金の「味卵」レシピ
最強卵レシピ
食中毒を防ぐ対策
氷のニオイを防ぐ方法
白菜長持ち技
野菜の鮮度を保つ技

上のSNSマークから、弊社アカウントをフォローできます。
当記事について不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。メッセージは、Instagram・Twitter・LINEからお受け致します。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました