冷蔵庫の【氷のニオイを防ぐ方法】ークサくなる理由は?

この記事は約3分で読めます。

冷蔵庫で作った「氷のニオイがクサイ!」そう感じたことはありませんか?

夏場はよく氷を使うけど、冬になるとあまり使わなくなりますね。

しかし、氷はいつでも使えるように、作ったままにしているという人がほとんどだと思います。

たまに、冬でも氷を使うことがありますね。

例えば、お酒を割る時など、でも…久しぶりに氷を使うと!とっても臭い!

今回は氷のニオイを防ぐ方法について解説します。

冷蔵庫の冷却システム

氷にニオイが付くのは、食べ物のニオイが氷に移るからです。

お肉・魚・ニンニク・残り物なるべく密閉した容器に入れていても、どうしても氷にニオイが付いてしまいます。

製氷室」が独立している冷蔵庫もありますが、「自動製氷室」があると、「食べ物冷凍する部分」とは別に氷を保存できるので、ニオイが付くことが減ります。

しかし、それでもニオイが付く場合があります。

「少し古い冷蔵庫や安いもの」だと、空気が冷蔵と冷凍庫を循環するため、「製氷室」が独立していても、ニオイが移ってしまいます。

冬は製氷機を出す

冬でも急に氷を使うことがあるかもしれませんが、頻繁に氷を使わない冬場は、冷蔵庫から「製氷機・製氷皿」を出しましょう。

氷がクサくなる原因は、氷にニオイが付くからですが、原因はもう一つあります。

製氷機にもニオイが付くからです。

冷蔵庫を買って新しいころは、製氷機には生臭いニオイはついていませんが、長年冷蔵庫の中に入れっぱなしにしていた、製氷機は冷蔵庫の中にニオイを吸って、容器自体が臭うようになっています。

氷がクサいと思うなら、まず、製氷機「容器」を臭ってみてください!

生臭いニオイがしますよ。

ニオイが付いている場合は、食器用洗剤で1度洗ったくらいでは取れません。

製氷機用の洗浄剤がありますが、こちらも、ニオイの除去は出来ません。

自動製氷機洗浄クリーナー 氷クリア 3回分 改良タイプ 製氷機用洗剤

こちらは、製氷機を洗浄し、キレイな氷にしてくれますが、もし容器が臭うようなら、洗浄剤だけでは臭いが落ちません。

製氷機はプラスチック製ですが、無数の小さな穴があり、そこにニオイが入り込んでしまいます。

ニオイを除去するには、「製氷機や製氷皿」を冷蔵庫からしばらく出して、自然にニオイが消えるのを待つしかありません。

ニオイが弱い場合は1週間程度で、ニオイはなくなりますが、ニオイが強い場合は、1か月程度部屋の中に放置してください。

ニオイが無くなったら、食器用洗剤で洗って、氷を作ります。

冬は氷を買う

冬は氷を使う頻度が少ないため、製氷機で氷を作らず、お店で買うことをおすすめします。

少しもったいないようにも感じますが、冬の氷の使用頻度が少ないなら、そのほうが美味しい飲み物が飲めます。

冷蔵庫の掃除

冷蔵庫の中が汚れていても、ニオイの元となるので、半年に一度は冷蔵庫の中をキレイにしましょう。

レック セスキ の 激落ちくんシート キッチン用 (4個パック) SS-291

レックのキッチン用のウエットシートなら、油汚れもキレイに落ちるので、冷蔵庫の中の汚れだけでなく、いろんなところをキレイにできます。

しかも、2度武器不要で、赤ちゃんやペットにも優しいんです。

冷蔵庫にニオイ防止

冷蔵庫のニオイがいつも気になる場合は、脱臭剤がおすすめです。

脱臭炭 冷蔵庫 冷蔵庫用 大型 脱臭剤 240g

Amazonでは長い間、ベストセラーになっている商品です。

ニオイを防ぐ製氷皿

アスベル 製氷皿 スリム アイストレー 3段 スタッキング可 日本製 ホワイト

こちらの製氷皿は、蓋つきなので、ニオイを防いでくれます。

そして、氷をコンパクトに作れるのもおすすめポイントです。

タイトルとURLをコピーしました