Amazonブラックフライデー12/1まで

詳細はこちら

【バナナスタンドの代用】長く保存ができて、腐りにくい

バナナは価格も安いので、ご家庭でもよく食べられるフルーツです。

しかし、置いたままにしていると、下の方がが傷んだり、 房(茎くき)の部分がカビが生えたりと、全部食べる前に悪くなることもあります。

そこで最近注目されているのが、「バナナスタンド」です。

バナナスタンドとは?

「バナナスタンド」はバナナを吊り下げて保存できる道具です。

バナナを吊り下げて置くことで、皮に負担をかけず、強い房でしっかり支えることができるため、通常よりも、長持ちするのでバナナが美味しく食べられます。

KEYUCA(ケユカ) Salmo バナナスタンド [W13×D14.1×H26.6cm] バナナフック ステンレス製 シルバー 吊り下げ 保存
Amazon「バナナスタンド・バナナフック

いつもバナナを食べる人なら、「バナナスタンド」を常備しておくと便利だと思いますが、たまにしか使わないなら、「代用品があったらいいな」そう思いませんか?

バナナスタンド代用

「バナナスタンド」は、家にある物で代用可能です!

S字フック」を使えば、バナナを吊るすことができるので、バナナスタンドと同じように使うことができます。

使用する「S字フック」は、鉄製細いものがベストです。

「S字フック」が太いと、房の間にフックが入らないので、細いものを使ってください。

ご購入はホームセンター、ドラッグストア、100円均一などで購入できます。

「S字フック」以外にも、「バックハンガー」なども、「バナナスタンド」として代用できます。

Clipa 2 クリッパ バッグハンガー Hematite Purse Hanger 2016 [並行輸入品]

こちらは見た目がスタイリッシュなので、外でバックをかける時におすすめです。

耐荷重は15キロなので、少しバックが重くても十分耐えれる強度があります。

房のカビ防止

バナナの房はカビが発生しやすい部分です。

房(茎くき)の部分は、水分をたくさん放出するため、カビが生えやすいので、袋に入れて売られていたバナナは、袋から出して保管しましょう。

バナナの房(茎くき)の部分が白くなっていたら、それはカビです。

基本的には、バナナの房(茎くき)の部分には、防カビ剤が使用されているため、カビは生えにくいのですが、湿度温度が高くなることでカビが発生することがあります。

バナナの房(茎くき)の部分にカビが生えても、果肉の部分には、酸素が少ないのでカビは繁殖することはほどんどありませんので、皮を剥いても異常が無ければ、食べても問題ありません。

気になる場合は、上の部分を切り取って食べてください。

バナナ冷蔵庫

「バナナスタンド」を使えば、バナナの傷みを防止できますが、冷蔵庫に入れると、バナナの追熟が起きないため長く保存できます。

※追熟(ついじゅく)…売られているバナナは、緑かかっています。置いていると、段々熟してきます。それが追熟です。

ただし、バナナは温かい所のフルーツなので、冷蔵庫にいれると皮が黒ずんできます。

皮は黒く、薄くなってしまいますが、実の部分は問題なく食べれます。

バナナの各部位の名称

出典:ANA

バナナの房(茎くき)の部分の事を「CROWN(クラウン)」といいます。

クラウンの下の軸の部分は「NECK(ネック)」といいます。

バナナの先端で花が付いていた部分を「FINGER TIP(フィンガーティップ)」といいます。

バナナアート

Twitter「トマトサーチ2

爪楊枝を使ってバナナに、絵をかくと、10分くらいすると色が浮き出てきます。

簡単なので、良かったらやってみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA