【カメムシ対策!新アイデア】洗濯物に寄り付かないようにする

この記事は約5分で読めます。

カメムシは夏の後半~冬前まで、活動が活発になります。

秋になると、洗濯物に付着したり、窓上部の隙間やエアコンホースの中から、家の中に入っていることもあります。

出典 Wikipedia「クサギカメムシ」洗濯物によく付いてい

カメムシは見た目も気持ち悪く、ニオイも放つため、嫌いな人も多いと思います。

そこで今回は最先端のカメムシ対策をご紹介します。

洗濯物にカメムシが付く理由

私が住んでいる所は、近くに松林があります。

恐らくその松林に、カメムシが大量発生しているのだと思うのですが、毎年秋になると毎日のようにカメムシが、洗濯物に付着しています。

カメムシが洗濯物につくのはなぜ?悪臭を放つ“犯人”を撃退せよ!
出典 アース製薬

今年は夏後半から、カメムシを見かけるようになりました。

では、なぜカメムシは洗濯物に付くのか?

カメムシが洗濯物に付くのは、体を温めるためと言われています。

そして、カメムシが好む色はと言われていますが、私の実体験では、い服などにもカメムシは付いています。

黒は熱を吸収するため、黒い服に付いた方が、カメムシは体を温めることが出来るからかもしれません。

カメムシが移動する理由

なぜカメムシは、住宅街に出没するのか?

カメムシは厳しい冬を乗り越えるために、暖かい住処を探すために、移動すると考えられます。

冬になる前に、暖かい住処を見つけなければ、寒さにやられて、カメムシは死んでしまうのです。

そして、カメムシは移動する時に疲れて、洗濯物に着いて休憩してるのではないかと私は考えます。

カメムシを近づけないための対策

虫嫌いの私にとって、カメムシは天敵です。

駆除したくても、近づくことも出来ないくらい恐いので、色々な対策を考えました。

  1. 洗濯物を取り込む前に叩く
  2. 窓の隙間を埋める
  3. エアコンのホースの穴にカバー
  4. 防虫スプレー散布
  5. オニヤンマをぶら下げる

布団叩き

カメムシ対策で、まず初めに行ったのは、洗濯物を取り込む際に、布団叩きで、叩いて取込むようにしました。

カメムシが洗濯物についていた場合、驚いて逃げると考えました。

しかし、これではカメムシが洗濯物に付いても、完全に取ることが出来ませんでした。

カメムシを見落とさないように、目で確認しながら、叩いていましたが、い服などでは、カメムシが付着していても、気づかないことが多々ありました。(この辺のカメムシは濃いグレー)

というか、叩いただけでは、カメムシが逃げなかったようにも感じます。

「窓」隙間テープ

窓を1度も開けていないのに、カメムシが部屋の内側の窓に、くっついている事が何度がありました。

もしかすると、隙間から、カメムシが侵入しているのではないかと考えました。

窓上部にはわずかな、隙間があります。

その隙間を埋めるために、隙間用スポンジを取り付けました。

取り付けてすぐに、窓の開け閉めがしずらくなりました。

上手く取り付けないと、ドアが開きにくくなるため、これは断念しました。

槌屋 すき間モヘアシール グレー 幅9X高さ9mmX長さ2m No.9090

窓やドアの隙間を埋めてくれるテープです。

クッション面の反対がシールになっているため、簡単に取り付けが出来ます。

ドレンホースキャップ

エアコンのドレンホースから、虫が侵入することがるようなので、カメムシやゴキブリが侵入しないように、ホースにキャップをしました。

しかし、取り付けには注意が必要です。

エアコンのドレンホースは、エアコンの水だけでなく、水と一緒にエアコンの中に溜まったホコリも、排出しています。

エアコンホースのキャップを取り付ける際には、エアコンホース詰まりの原因にならないように注意が必要です。

ホースが詰まると、エアコンから水漏れするようになるからです

クーラーを使う時期はキャップは付けず、クーラーを使わない時期だけキャップをするようにしましょう。

バルサン エアコン排水ホース用 防虫剤練り込み キャップ (2個入) 薬剤入で室外機ホースからの侵入防止効果アップ

バルサンの「エアコン防虫キャップ」は、虫が入りにくくなります。

さらに、キャップから虫が嫌いなニオイを出しているので、小さい虫も、侵入しなくなる、Wブロックのキャップです。

防虫スプレー

防虫スプレーは、私は今年初めて行う対策なので、どれくらい効果があるのか分かりませんが。

私が住んでいる所は、カメムシが多いので、効果があるかないかは、冬を迎えるころには分かると思います。

カメムシやその他の害虫を寄せつけなくする、スプレー。

60日間持続するので、気になるところに、吹きかけて置けば安心です。

オニヤンマ

最近、登山家の間で虫除け対策として、オニヤンマのおもちゃを、持ち歩くことが流行っています。

オニヤンマは小さな虫をエサとしているため、迷惑害虫が寄り付きにくくなるという情報があります。

さらに、オニヤンマはカメムシの天敵でもあります。さらに詳しく

そこで、ベランダにオニヤンマのおもちゃを取り付けることにしました。

オニヤンマを置くことで、害虫が寄り付かなくなると言われています。

今年は、虫除けスプレー」と「オニヤンマ3匹」のダブル対策です。

効果があるかは、まだこれから検証しますが、良い結果が出ると嬉しいです。

オニヤンマ設置 → 「結果」

コメント

タイトルとURLをコピーしました